ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 

SPORTSよこはまVol.25:特集(1/4)

生命を守るスポーツライフセービング

「ライフセービング(LIFESAVING)」は溺れている人を救う人命救助や、水難事故のない安全な環境を整えること、
さらには日常生活の安全管理を含めた総合的な安全を提供する活動として世界的に普及しています。ライフセーバーはボランティア活動を基本として、主に海水浴場やプールでの監視・救助活動で活躍しています。
今から100年ほど前に、人命救助の技術向上、海のシーズン直前やオフシーズンのトレーニングを兼ねて、「より安全に、より速く、より確か」な技術を競うスポーツとして、オーストラリアで「ライフセービング」が生まれました。

取材協力・写真提供●日本ライフセービング協会、横浜海の公園ライフセービングクラブ
取材・文●中邨啓二(横浜市体育協会)

ライフセービングとは

日本ライフセービング協会(JLA)は、国際ライフセービング連盟の日本代表機関として位置づけられ、「救命」「スポーツ」「教育」「福祉」「環境」といった生命尊厳の輪を広げていく社会貢献活動を行っています。
JLAの認定資格を持つライフセーバーは、過去の溺水事故の分析から人間行動の危険な要因と自然の環境要因を割り出し監視ポイントを明確にし、溺水事故を未然に防ぐことを重要視して、海やプールで活動しています。

「海の公園」を守る横浜海の公園ライフセービングクラブ

「海の公園」を守る横浜海の公園ライフセービングクラブ横浜海の公園ライフセービングクラブは横浜市唯一の海水浴場「海の公園」において、監視所関係者約120名の学生や社会人によって運営されています。人工海浜としてオープンした1988年7月に設立され、今年で24年目を迎えます。年間を通して海の公園をフィールドに「水辺の安全普及活動」「海辺の環境教育」「海浜における青少年育成」「競技」を主に活動しています。
神奈川県ライフセービング連盟 http://www.lifesaving.ne.jp/

ジュニアライフセービング教室

ジュニアライフセービング教室海での正しい楽しみ方、応急処置方法等を、ライフセーバーと一緒に体験することができます。「楽しさ」「人との関わり合い」「命の大切さ」の3つのキーワードを柱にして、海という自然に親しみながら、子どもたちが自他の生命を理解し、お互いを支え合うという心を育むことを狙いとした
ジュニア教育のイベントです。対象は小学1〜6年生。
●エレメンタリーコース(初めての人)
  平成23年8月6日(土)午前の部9:00〜 午後の部13:00〜 各3時間
●アドバンスコース(2回目以上の人)
  平成23年8月7日(日)10:00〜15:00
※申込他詳細は横浜海の公園ジュニアライフセービング教室のblogで ご確認ください。
 http://blog.livedoor.jp/drecom_yulc-junnior/

特集 次ページへ

▲ページトップへ

生命を守るスポーツライフセービング

「ライフセービング(LIFESAVING)」は溺れている人を救う人命救助や、水難事故のない安全な環境を整えること、
さらには日常生活の安全管理を含めた総合的な安全を提供する活動として世界的に普及しています。ライフセーバーはボランティア活動を基本として、主に海水浴場やプールでの監視・救助活動で活躍しています。
今から100年ほど前に、人命救助の技術向上、海のシーズン直前やオフシーズンのトレーニングを兼ねて、「より安全に、より速く、より確か」な技術を競うスポーツとして、オーストラリアで「ライフセービング」が生まれました。

取材協力・写真提供●日本ライフセービング協会、横浜海の公園ライフセービングクラブ
取材・文●中邨啓二(横浜市体育協会)

ライフセービングとは

日本ライフセービング協会(JLA)は、国際ライフセービング連盟の日本代表機関として位置づけられ、「救命」「スポーツ」「教育」「福祉」「環境」といった生命尊厳の輪を広げていく社会貢献活動を行っています。
JLAの認定資格を持つライフセーバーは、過去の溺水事故の分析から人間行動の危険な要因と自然の環境要因を割り出し監視ポイントを明確にし、溺水事故を未然に防ぐことを重要視して、海やプールで活動しています。

「海の公園」を守る横浜海の公園ライフセービングクラブ

「海の公園」を守る横浜海の公園ライフセービングクラブ横浜海の公園ライフセービングクラブは横浜市唯一の海水浴場「海の公園」において、監視所関係者約120名の学生や社会人によって運営されています。人工海浜としてオープンした1988年7月に設立され、今年で24年目を迎えます。年間を通して海の公園をフィールドに「水辺の安全普及活動」「海辺の環境教育」「海浜における青少年育成」「競技」を主に活動しています。
神奈川県ライフセービング連盟 http://www.lifesaving.ne.jp/

ジュニアライフセービング教室

ジュニアライフセービング教室海での正しい楽しみ方、応急処置方法等を、ライフセーバーと一緒に体験することができます。「楽しさ」「人との関わり合い」「命の大切さ」の3つのキーワードを柱にして、海という自然に親しみながら、子どもたちが自他の生命を理解し、お互いを支え合うという心を育むことを狙いとした
ジュニア教育のイベントです。対象は小学1〜6年生。
●エレメンタリーコース(初めての人)
  平成23年8月6日(土)午前の部9:00〜 午後の部13:00〜 各3時間
●アドバンスコース(2回目以上の人)
  平成23年8月7日(日)10:00〜15:00
※申込他詳細は横浜海の公園ジュニアライフセービング教室のblogで ご確認ください。
 http://blog.livedoor.jp/drecom_yulc-junnior/

特集 次ページへ

▲ページトップへ

                           
 
t