ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 

SPORTSよこはまVol.32:横浜ビー・コルセアーズメディカルトレーナー日誌[スポーツ現場のあれこれを綴る帯同記]

横浜ビー・コルセアーズメディカルトレーナー日誌[スポーツ現場のあれこれを綴る帯同記]

横浜市スポーツ医科学センター 理学療法士 玉置 龍也

03│オフシーズンの過ごし方

5月に行われたプレーオフ。横浜ビー・コルセアーズは、リーグ決勝で惜しくも敗れたものの、3位決定戦では見事に勝利し、3位という好成績でした!!
その後、チームはしばしのオフ。夏までの約2ヶ月は各自が思い思いの時間を過ごします。8ヶ月の激闘を終え、ケガや疲労のある体の回復に努める一方、自分の課題に時間をかけて取り組める貴重な時間でもあります。我々トレーナーにとっても、オフは選手への対応が細やかにできる大切な時期。要望があれば、個別にメニューを作成します。今回は、多くの選手が取り組む体幹と下半身の強化を紹介します。
体幹は姿勢やクセでかなり特徴が出る部位。軸を保った捻りが苦手、動くと腰が引ける、足を動かすと骨盤がふらつくなど。それぞれのタイプに応じ、苦手な動きでも体の軸を保てるようにトレーニングです。

姿勢を矯正する青木選手 体軸強化に取り組む山田選手
姿勢を矯正する青木選手・体軸強化に取り組む山田選手

下半身では、安定した足さばきが可能な筋力や動き作りがメイン。股関節周り(腸腰筋や内転筋、ハムストリング)を中心にウエイトトレーニングや様々な自重トレーニングで鍛えています。選手たちは悔しさをバネに、10月開幕のシーズン準備を着々と積んでいます。メディカルスタッフとしても選手の能力を伸ばし、ケガを予防できるようオフシーズンも引き続き全力でサポートです!!

股関節まわりを追い込む山田選手
股関節まわりを追い込む山田選手

横浜ビー・コルセアーズメディカルトレーナー日誌[スポーツ現場のあれこれを綴る帯同記]

横浜市スポーツ医科学センター 理学療法士 玉置 龍也

03│オフシーズンの過ごし方

5月に行われたプレーオフ。横浜ビー・コルセアーズは、リーグ決勝で惜しくも敗れたものの、3位決定戦では見事に勝利し、3位という好成績でした!!
その後、チームはしばしのオフ。夏までの約2ヶ月は各自が思い思いの時間を過ごします。8ヶ月の激闘を終え、ケガや疲労のある体の回復に努める一方、自分の課題に時間をかけて取り組める貴重な時間でもあります。我々トレーナーにとっても、オフは選手への対応が細やかにできる大切な時期。要望があれば、個別にメニューを作成します。今回は、多くの選手が取り組む体幹と下半身の強化を紹介します。
体幹は姿勢やクセでかなり特徴が出る部位。軸を保った捻りが苦手、動くと腰が引ける、足を動かすと骨盤がふらつくなど。それぞれのタイプに応じ、苦手な動きでも体の軸を保てるようにトレーニングです。

姿勢を矯正する青木選手 体軸強化に取り組む山田選手
姿勢を矯正する青木選手・体軸強化に取り組む山田選手

下半身では、安定した足さばきが可能な筋力や動き作りがメイン。股関節周り(腸腰筋や内転筋、ハムストリング)を中心にウエイトトレーニングや様々な自重トレーニングで鍛えています。選手たちは悔しさをバネに、10月開幕のシーズン準備を着々と積んでいます。メディカルスタッフとしても選手の能力を伸ばし、ケガを予防できるようオフシーズンも引き続き全力でサポートです!!

股関節まわりを追い込む山田選手
股関節まわりを追い込む山田選手

                           
 
t