ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 

SPORTSよこはまVol.41:横浜熱闘倶楽部

横浜熱闘倶楽部 4プロチーム 活動紹介

横浜DeNAベイスターズ

横浜DeNAベイスターズ

TEL. 045-681-0811(代表)
http://www.baystars.co.jp/

横浜DeNAベイスターズ 2014年シーズンスローガンは「心」

昨年12月から今年1月の2ヶ月間、プロ野球はオフシーズンでした。その間、選手たちは自主トレーニングに励み、2月1日のキャンプインを万全な状態で迎えられるよう、コンディショニングに努めてまいりました。
そして、今年のシーズンスローガンが「心」に決定しました。これには目標であるクライマックスシリーズ進出、さらにその先の優勝に向けて、選手・チームスタッフ・球団職員、そしてファンの皆様が心をひとつにして、タッグを組んで挑戦しようという想いが込められています。
多くのお客様に横浜スタジアムへご来場いただき、大変盛り上がった昨シーズン。2014年はさらにたくさんの皆様に楽しんでいただけるよう、全力で取り組んでまいります!
●横浜スタジアムオープン戦:3月7日(金)vs 福岡ソフトバンクホークス(13時)を皮切りに全8試合実施
●セ・リーグ開幕戦:3月28日(金)vs 東京ヤクルトスワローズ(神宮 18:00)
●ホーム開幕戦:4月1日(火)vs 読売ジャイアンツ(横浜スタジアム 18:30)

スローガンを筆でしたためた中畑清監督
スローガンを筆でしたためた中畑清監督

横浜F・マリノス

横浜F・マリノス

TEL.045-277-2307(トリコロールメンバーズ事務局10:00〜17:00/不定休)
http://www.f-marinos.com/

2014シーズン いよいよ開幕!

いよいよ2014年のシーズンが開幕します。昨シーズンは、多くのファン・サポーターの皆様がスタジアムに駆けつけてくださり、平均入場者数は前年比19.8%増、27,948人と過去最高を記録し、ホーム最終戦ではこれまでのJ1リーグ戦記録を塗り替える62,632人もの方にお越しいただきました。チーム成績としては元日の天皇杯で21年振りの優勝を勝ち取ることができました。しかしながらリーグ戦ではシーズンを通して優勝争いを牽引したにもかかわらず、最後に取り逃した悔しい思いがあります。今年こそ悲願のリーグ頂点を目指し、チーム一丸となって戦ってまいります。また今シーズンはAFCチャンピオンズリーグに出場し、アジアの頂点を目指す戦いにも挑みます。さらに過密な日程となりますが、皆様の熱い応援をよろしくお願いいたします!
●FUJI XEROX SUPER CUP 2014 vs サンフレッチェ広島(国立)
  2月22日(土)13:35キックオフ
●AFCチャンピオンズリーグ 
  2月26日(水)vs 全北現代モータース(韓国・全州)19:00キックオフ
●Jリーグディビジョン1 開幕カード決定!
  3月2日(日) vs 大宮アルディージャ(日産スタジアム)13:00キックオフ

横浜F・マリノス

横浜FC

横浜FC

TEL.045-372-5212(代表)
http://www.yokohamafc.com/


山口素弘監督3年目のシーズンがスタートしました。
今シーズンのチームスローガンは『蹴心』(けっしん)。これは「決心」の造語で、「蹴」はサッカーを表し、J1へ必ず行くという「強い決心」を表しています。このスローガンのもと、リーグ戦を熱く戦う選手の姿を皆様にご覧いただき、悲願のJ1昇格を力強く後押ししていただけるよう、開幕に向け日々厳しいトレーニングに取り組んでおります。
また横浜FCのホームゲームは、今シーズンも選手とふれあえるサイン会やフォトスタジオなど人気のイベント盛りだくさんで皆様のお越しをお待ちしております。
スタンドとピッチが近いホーム・ニッパツ三ツ沢球技場は臨場感にあふれ、皆様の声が選手に直接届きます。
ぜひスタジアムでお会いしましょう!
●Jリーグディビジョン2 開幕カード決定! 3月2日(日) vs 愛媛FC(ニッパツ三ツ沢球技場)15:00キックオフ

横浜FC

横浜ビー・コルセアーズ

横浜ビー・コルセアーズ

TEL.045-517-6263(代表)
http://b-corsairs.com/


日本プロバスケットボールリーグ・bjリーグはいよいよシーズン後半に入り、熾烈なプレイオフ出場枠争いに突入しました。プレイオフに出場できるのは、東地区・西地区でそれぞれ6チームずつ。横浜ビー・コルセアーズは、26試合終了時点で第6位と、進出ラインギリギリに位置しています。昨季チャンピオンのビーコルも、まず目指すは3年連続のプレイオフ進出。そのためにはここからの1戦1戦がさらに重要になってきます。
3月のホームゲームはすべて横浜国際プールで開催されます。8・9日富山戦、15・16日青森戦、29・30日新潟戦と、強敵を迎え撃つ国際プールシリーズ。ヒートアップしたゲームの迫力をぜひ会場で体感してください。そして連覇を目指すビーコルにさらなるご声援をよろしくお願いします!
●2月22日(土)18:00、23日(日)14:00 vs 東京サンレーヴス(海老名)
●3月8日(土)18:00、9日(日)14:00 vs 富山グラウジーズ
●15日(土)18:00、16日(日)13:00 vs 青森ワッツ
●29日(土)18:00、30日(日)14:00 vs 新潟アルビレックスBB(以上、横浜国際プール)

横浜ビー・コルセアーズ

はまりん号横浜熱闘倶楽部と横浜市交通局が協力し、毎年恒例となっている「横浜プロスポーツチーム応援号」を今年も運行します。市営交通イメージキャラクター「はまりん」が描かれた地下鉄車両「はまりん号」の全車両を、横浜のプロスポーツ4チームのポスターが埋め尽くします!
横浜DeNAベイスターズ、横浜F・マリノス、横浜FCの開幕ダッシュ、横浜ビー・コルセアーズのプレイオフ進出を後押しするため、はまりん号で気分を高めてホームゲームを応援しに行きましょう!

今年もやります! 選手サイン入りポスター掲出!

詳細は横浜熱闘倶楽部ホームページへ
https://www.hamaspo.com/nettouclub/

実施期間 平成26年3月4日(火)〜17日(月)(予定)
運行区間 ブルーライン 湘南台〜あざみ野 間
運行スケジュール 期間中毎日変わります。

詳しくは横浜市交通局のホームページをご覧ください。
横浜市交通局ホームページ
http://www.city.yokohama.lg.jp/koutuu/

はまりん号はまりん号

※写真は昨年のものです

横浜熱闘倶楽部  https://www.hamaspo.com/nettouclub/

横浜のプロチームを市民とともに応援し、市民の連帯感や地域の活性、市民のスポーツの振興を図ることを目的として立ち上がった応援連合体が「横浜熱闘倶楽部」です。市民とチームの交流の促進などのイベント開催やチームの活動や選手紹介等の広報などを行っています。

横浜のプロスポーツ4チームをこれからも皆様とともに盛り上げていきましょう!

横浜熱闘倶楽部 4プロチーム 活動紹介

横浜DeNAベイスターズ

横浜DeNAベイスターズ

TEL. 045-681-0811(代表)
http://www.baystars.co.jp/

横浜DeNAベイスターズ 2014年シーズンスローガンは「心」

昨年12月から今年1月の2ヶ月間、プロ野球はオフシーズンでした。その間、選手たちは自主トレーニングに励み、2月1日のキャンプインを万全な状態で迎えられるよう、コンディショニングに努めてまいりました。
そして、今年のシーズンスローガンが「心」に決定しました。これには目標であるクライマックスシリーズ進出、さらにその先の優勝に向けて、選手・チームスタッフ・球団職員、そしてファンの皆様が心をひとつにして、タッグを組んで挑戦しようという想いが込められています。
多くのお客様に横浜スタジアムへご来場いただき、大変盛り上がった昨シーズン。2014年はさらにたくさんの皆様に楽しんでいただけるよう、全力で取り組んでまいります!
●横浜スタジアムオープン戦:3月7日(金)vs 福岡ソフトバンクホークス(13時)を皮切りに全8試合実施
●セ・リーグ開幕戦:3月28日(金)vs 東京ヤクルトスワローズ(神宮 18:00)
●ホーム開幕戦:4月1日(火)vs 読売ジャイアンツ(横浜スタジアム 18:30)

スローガンを筆でしたためた中畑清監督
スローガンを筆でしたためた中畑清監督

横浜F・マリノス

横浜F・マリノス

TEL.045-277-2307(トリコロールメンバーズ事務局10:00〜17:00/不定休)
http://www.f-marinos.com/

2014シーズン いよいよ開幕!

いよいよ2014年のシーズンが開幕します。昨シーズンは、多くのファン・サポーターの皆様がスタジアムに駆けつけてくださり、平均入場者数は前年比19.8%増、27,948人と過去最高を記録し、ホーム最終戦ではこれまでのJ1リーグ戦記録を塗り替える62,632人もの方にお越しいただきました。チーム成績としては元日の天皇杯で21年振りの優勝を勝ち取ることができました。しかしながらリーグ戦ではシーズンを通して優勝争いを牽引したにもかかわらず、最後に取り逃した悔しい思いがあります。今年こそ悲願のリーグ頂点を目指し、チーム一丸となって戦ってまいります。また今シーズンはAFCチャンピオンズリーグに出場し、アジアの頂点を目指す戦いにも挑みます。さらに過密な日程となりますが、皆様の熱い応援をよろしくお願いいたします!
●FUJI XEROX SUPER CUP 2014 vs サンフレッチェ広島(国立)
  2月22日(土)13:35キックオフ
●AFCチャンピオンズリーグ 
  2月26日(水)vs 全北現代モータース(韓国・全州)19:00キックオフ
●Jリーグディビジョン1 開幕カード決定!
  3月2日(日) vs 大宮アルディージャ(日産スタジアム)13:00キックオフ

横浜F・マリノス

横浜FC

横浜FC

TEL.045-372-5212(代表)
http://www.yokohamafc.com/


山口素弘監督3年目のシーズンがスタートしました。
今シーズンのチームスローガンは『蹴心』(けっしん)。これは「決心」の造語で、「蹴」はサッカーを表し、J1へ必ず行くという「強い決心」を表しています。このスローガンのもと、リーグ戦を熱く戦う選手の姿を皆様にご覧いただき、悲願のJ1昇格を力強く後押ししていただけるよう、開幕に向け日々厳しいトレーニングに取り組んでおります。
また横浜FCのホームゲームは、今シーズンも選手とふれあえるサイン会やフォトスタジオなど人気のイベント盛りだくさんで皆様のお越しをお待ちしております。
スタンドとピッチが近いホーム・ニッパツ三ツ沢球技場は臨場感にあふれ、皆様の声が選手に直接届きます。
ぜひスタジアムでお会いしましょう!
●Jリーグディビジョン2 開幕カード決定! 3月2日(日) vs 愛媛FC(ニッパツ三ツ沢球技場)15:00キックオフ

横浜FC

横浜ビー・コルセアーズ

横浜ビー・コルセアーズ

TEL.045-517-6263(代表)
http://b-corsairs.com/


日本プロバスケットボールリーグ・bjリーグはいよいよシーズン後半に入り、熾烈なプレイオフ出場枠争いに突入しました。プレイオフに出場できるのは、東地区・西地区でそれぞれ6チームずつ。横浜ビー・コルセアーズは、26試合終了時点で第6位と、進出ラインギリギリに位置しています。昨季チャンピオンのビーコルも、まず目指すは3年連続のプレイオフ進出。そのためにはここからの1戦1戦がさらに重要になってきます。
3月のホームゲームはすべて横浜国際プールで開催されます。8・9日富山戦、15・16日青森戦、29・30日新潟戦と、強敵を迎え撃つ国際プールシリーズ。ヒートアップしたゲームの迫力をぜひ会場で体感してください。そして連覇を目指すビーコルにさらなるご声援をよろしくお願いします!
●2月22日(土)18:00、23日(日)14:00 vs 東京サンレーヴス(海老名)
●3月8日(土)18:00、9日(日)14:00 vs 富山グラウジーズ
●15日(土)18:00、16日(日)13:00 vs 青森ワッツ
●29日(土)18:00、30日(日)14:00 vs 新潟アルビレックスBB(以上、横浜国際プール)

横浜ビー・コルセアーズ

はまりん号横浜熱闘倶楽部と横浜市交通局が協力し、毎年恒例となっている「横浜プロスポーツチーム応援号」を今年も運行します。市営交通イメージキャラクター「はまりん」が描かれた地下鉄車両「はまりん号」の全車両を、横浜のプロスポーツ4チームのポスターが埋め尽くします!
横浜DeNAベイスターズ、横浜F・マリノス、横浜FCの開幕ダッシュ、横浜ビー・コルセアーズのプレイオフ進出を後押しするため、はまりん号で気分を高めてホームゲームを応援しに行きましょう!

今年もやります! 選手サイン入りポスター掲出!

詳細は横浜熱闘倶楽部ホームページへ
https://www.hamaspo.com/nettouclub/

実施期間 平成26年3月4日(火)〜17日(月)(予定)
運行区間 ブルーライン 湘南台〜あざみ野 間
運行スケジュール 期間中毎日変わります。

詳しくは横浜市交通局のホームページをご覧ください。
横浜市交通局ホームページ
http://www.city.yokohama.lg.jp/koutuu/

はまりん号はまりん号

※写真は昨年のものです

横浜熱闘倶楽部  https://www.hamaspo.com/nettouclub/

横浜のプロチームを市民とともに応援し、市民の連帯感や地域の活性、市民のスポーツの振興を図ることを目的として立ち上がった応援連合体が「横浜熱闘倶楽部」です。市民とチームの交流の促進などのイベント開催やチームの活動や選手紹介等の広報などを行っています。

横浜のプロスポーツ4チームをこれからも皆様とともに盛り上げていきましょう!

                           
 
t