ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

みどりアップ健康ウォーキング「冬の森を訪ねて自然ウォーク」を実施しました

by :横浜市体育協会健康づくり事業課

横浜市環境創造局では、市域の緑の減少に歯止めをかけ、緑豊かな街づくりを進めるために、「横浜みどりアップ計画」を推進しています。

公益財団法人横浜市体育協会では、その一環として、植物ガイドとウォーキングしながら、市内各所にある樹林地への興味・理解を深める「みどりアップ健康ウォーキング」を実施しています。

今回は2月8日(日)に実施しました。

【冬の森を訪ねて自然ウォーク】
日時:平成27年2月8日(日)
コース:相鉄線・瀬谷駅−長天寺−諏訪社−瀬谷市民の森−追分市民の森−矢指市民の森−楽老南公園−相鉄線・三ツ境駅 <6km>

 
瀬谷駅付近の広場で準備体操を行い、歩き始めました(左)
瀬谷八福神のひとつである長天寺を散策しました。ここではダルマ大師のご神体が祀られているそうです(右)

 
神明社では、ケヤキに寄生したヤドリギを観察しました(左)
瀬谷市民の森では、ふかふかの落ち葉の上を歩きながら、植物観察しました(右)

 
追分市民の森では、里山風景を観察しながら、森林浴を楽しみました(左)
追分市民の森のお隣に位置する矢指市民の森を散策しました(右)

今回歩いたコースはこちら(PDF:435KB 新しいウィンドウで開きます)

「みどりアップ健康ウォーキング」では、市民の森等の樹林地や公園、歴史的建造物等を専門ガイドが解説しました。皆さんも、コースマップをたよりにウォーキングを楽しんでみては、いかがでしょうか。

問合せ先:公益財団法人横浜市体育協会 健康づくり事業課 TEL:045-640-0014

主催:横浜市環境創造局 みどりアップ推進課
共催:公益財団法人横浜市体育協会
主管:横浜市レクリエーション連合、横浜市オリエンテーリングリーダークラブ

 
 
                           
 
t