ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

よこはまこどもマリンスクール10月定例会(みなとYOKOHAMAウォッチング)

by :横浜市体育協会 スポーツ事業課

9月定例会から約1ヶ月。
10月5日(日)に10月定例会が開催されました。

この日はあいにくの雨。
さらに風も強く天候には恵まれませんでしたが、みんな元気に集合しました。

「ちかいのことば」は9月定例会に続き、子どもたちが前に立ち宣言しました。
よこはまこどもマリンスクール よこはまこどもマリンスクール

雨のため、恒例となっている日本丸の甲板みがきは中止となり、「みなとYOKOHAMAウォッチング」の作戦会議の時間となりました。

「みなとYOKOHAMAウォッチング」とは、1つの班をランドマークタワーやコスモワールドなどみなとみらい周辺を歩く「みらいYOKOHAMAコース」と神奈川県立歴史博物館や横浜三塔周辺を歩く「みなと横浜コース」の2つに分け、地図を持って決められた範囲の中から色々な場所へ行き問題を作り、それを同じ班のもう一つのグループが解答するというものです。

「どこの道を歩く?」
「この辺り問題作れるかな!?」
グループでの話し合いが終わり、いざ出発!!
よこはまこどもマリンスクール よこはまこどもマリンスクール

出発時も雨・風が強く、子どもたちはカッパを着たり、傘をさして歩きました。
街を歩く時はしっかりと列で歩き、信号を渡るときも列を崩さず歩くことができました。
よこはまこどもマリンスクール よこはまこどもマリンスクール

みなとみらいの色々な場所を歩き、たくさんの発見があったようです。
よこはまこどもマリンスクール よこはまこどもマリンスクール

晴れていれば、午前中のゴールはカップヌードルミュージアムパークでしたが、雨が降っていたため午前中のゴールは日本丸訓練センターに変更となりました。

訓練センターに戻り、みんなで作ってきたたくさんの問題から3つを選び、問題用紙に清書。難しい問題はできたかな?

雨のため訓練センターでの昼食となりましたが、子どもたちは今までの活動で仲良くなり、楽しい時間を過ごせました。
よこはまこどもマリンスクール よこはまこどもマリンスクール

午後は問題を持って、答えを探しに行く予定でしたが、雨のため急遽プログラムを変更(今回作った問題は12月定例会で解きに行く予定です)。

横浜みなと博物館見学や訓練センターで手旗・ロープ結びの練習になりました。
練習の後は班対抗レクリエーションを行い、手旗・ロープ・絵心で競い合っていました。どの班も団結力がとても強く応援もすごかったです。
よこはまこどもマリンスクール よこはまこどもマリンスクール

最後はみんなで恒例の「マリンスクールの歌」を歌いました。もう歌詞を見る必要がないのではと思える歌いぶりでした。そして別れの時間です。
よこはまこどもマリンスクール よこはまこどもマリンスクール

10月定例会も天候に恵まれず、雨・風がとても強くプログラム変更となりましたが、無事終了することができました。
突然の変更にも動じない子どもたちをみて、とても成長を感じられました。
マリンスクール閉校式までみんなどんどん成長していくのが楽しみです。

【よこはまこどもマリンスクールとは?】
帆船日本丸や南伊豆臨海学園などの海に関する施設を活用し、日常とは異なる集団生活による船員活動体験や、海や船に関する学習、水泳・カッター(短艇)訓練を通じて心身をきたえ、やさしく、強い“はまっ子”を育てることを目的とする事業で、横浜市内在住・在学の小学4〜6年生が一年間を通して活動しています。

 
 
                           
 
t