ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

青葉区制20周年記念事業「ファミリンピック2014」

by :横浜市体育協会 地域スポーツ課 青葉区連携担当

青葉区は平成26年に区制20周年を迎え、年間を通じて様々な記念イベントが行われています。
その一環として、平成26年9月28日(日)に横浜青葉スポーツ広場にて「ファミリンピック2014」が開催されました。

会場となった横浜青葉スポーツ広場は、高速横浜環状北西線の工事予定地を暫定利用して、平成12年から平成26年までの14年間、区民の皆さんがスポーツを楽しむ場として利用されましたが、平成26年10月より北西線の工事が開始されるため、平成26年9月をもってその歴史に終止符を打つこととなりました。

そこで、これまでスポーツ大会や定期活動として、数多く使用させていただいた青葉区体育協会が中心となり、区民の皆様と広場と運営にご尽力された方々に感謝の気持ちを伝えようと、「ファミリンピック2014」と題して、家族で楽しめる様々なスポーツ体験やさよならセレモニーを実施しました。

青空のもと、約1,100名と多くの参加者に集まっていただき、広場の最後を盛大にお祝いしました。

   
(写真左)会場となった横浜青葉スポーツ広場 (写真右)青葉区体育協会菊池会長による開会宣言

イベントの目玉でもある、元オリンピック陸上選手【髙野進さんによるかけっこ教室】の開始です。

髙野進さんは、陸上400m走で、ロサンゼルス・ソウル・バルセロナと3度のオリンピックに出場し、バルセロナオリンピックでは60年ぶりに陸上短距離で決勝進出という偉業を成し遂げました。
また、30歳の時に出場された日本選手権において400m 44秒78という日本記録を樹立され、その記録はいまだに破られていません。
そのような偉大な元オリンピック選手から走り方を学びたいと、かけっこ教室は多数の応募があり、事前申し込みを先着順で選ばれた200組の親子が参加されました。

   
(写真左)髙野進さんとNPO法人日本ランニング振興機構の皆さん (写真右)ウォーミングアップでのリズム体操

   
(写真左)走り方の基本を学びます (写真右)お父さん、お母さんも子どもたちに負けないように一生懸命走りました

速く走るコツや親子でできる練習方法・リズム体操を教えてもらい、気持ちの良い汗を流していました。
お父さん、お母さんは疲れた様子もうかがえましたが、子どもたちは元気で教室終了後も自主練に励んでいました。

他にも、当日どなたでも自由に参加できる【チャレンジスポーツコーナー】が設置され、横浜F・マリノスによる「キックターゲット」と、青葉区体育協会による「目指せ東京オリンピック2020」を実施しました。

「目指せ東京オリンピック2020」では、陸上用具の展示コーナー、走り幅跳び・100 m・砲丸投げの記録にチャレンジするコーナーがあり、設定された金メダル記録を目指して、小さいお子さんから大人の方まで楽しみながら参加されていました。

   
(写真左)キックターゲットで目指せ高得点 (写真右)実物のハンマーなどに触れて重さなどを体験

   
(写真左)100m世界記録9秒63で腰につけた万歩計をどこまで進められるか!
(写真右)走り幅跳び世界記録8m90を何歩で進めるか!


砲丸投げの世界記録に挑戦!!

この他、会場内には青葉区商店街連合会の皆さんによる【模擬店コーナー】や、横浜市道路局による【高速横浜環状北西線模型展示コーナー】などがあり、来場者の皆さんを楽しませていただきました。


高速横浜環状北西線模型展示コーナー

いよいよイベントのクライマックスとなる【横浜青葉スポーツ広場さよならセレモニー】の開始です。

まずは、横浜F・マリノス公式チアリーディングチーム「トリコロールマーメイズ」と、トリコロールマーメイズチアリーディングスクール「リトルマーメイズ」による華麗なダンスパフォーマンスで会場を盛り上げていただきました。

   
(写真左)「トリコロールマーメイズ」と「リトルマーメイズ」の皆さん 
(写真右)横浜F・マリノスキャラクター「マリノスケ」と青葉区マスコット「なしかちゃん」も一緒に踊っていました

さよならセレモニーでは、広場の開設と運営にご尽力いただいた方々に、青葉区役所徳江区長からお礼の言葉や、広場の利用団体を代表して青葉区体育協会のサッカー協会・少年野球連盟の子ども達から感謝の花束贈呈を行いました。


子ども達から広場関係者の皆さんへ感謝の花束贈呈

さよならセレモニーの最後には、来場者全員での掛け声をかけ、「ありがとう青葉スポーツ広場」と書かれたくす玉割りと、国旗・市旗・区旗の降納を行いました

   
(写真左)青葉区徳江区長によるお礼の言葉      (写真右)くすだま割り「ありがとう青葉スポーツ広場」の垂れ幕


国旗・市旗・区旗降納

さよならセレモニー終了後は、横浜ベイホテル東急ディナーペアチケットやディズニーペアチケット・横浜F・マリノス戦親子観戦券など豪華賞品が当たる抽選会を行いました。
その他にも、事前抽選により横浜熱闘倶楽部グッヅや東急電鉄グッヅがプレゼントされました。

 
(写真左)ステージにてその場で豪華賞品が当たる抽選会     (写真右)事前抽選による結果発表

今回、横浜青葉スポーツ広場のフィナーレに相応しい晴天で、ご家族で汗を流しながら楽しく過ごせたのではないでしょうか。
また、本イベントの運営を行った青葉区体育協会は、今後も青葉区のスポーツを支える方々と協力しながら区民の皆様がスポーツに親しみ、健康の保持増進につながる活動を続けていきます。

【問い合わせ】
 青葉区体育協会事務所
 TEL 045-971-6647

主催:青葉区制20周年事業実行委員会
共催:青葉区役所、青葉区体育協会、横浜青葉スポーツ広場運営委員会
協力:公益財団法人横浜市体育協会、特定非営利活動法人日本ランニング振興機構、横浜マリノス株式会社、横浜ビー・コルセアーズ

 
 
                           
 
t