ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

よこはまこどもマリンスクール9月定例会(水中運動会)

by :横浜市体育協会スポーツ事業課

南伊豆自然教室終了から約2週間経った8月30日(土)、9月定例会(水中運動会)が実施されました。

2週間ぶりの再会にみんな嬉しそう!!

朝は雨が降っていましたが、子どもたちが集合する頃には雨が止み、甲板みがきをすることができました。

 

甲板みがきのあとの全体集会では、今回からマリンスクール「ちかいのことば」を代表の子がみんなの前に立って最初に言うことになります。ドキドキしながらもしっかり大きな声で言うことができました。
天候が悪く、8月末とは思えないような涼しさでしたが、水温・気温があれば午後からはプールで水中運動会を実施すると発表があったため、班の時間では班オリジナルの応援旗を作成したり、競技のメンバー決めを行いました。

 

その後、昼食をとってから本町小学校へ移動!

気温と水温が基準に達していたため、水中運動会を実施。開会式では、各班班長による選手宣誓がありました。

 

いよいよ競技のスタート!競技は全部で4種目。「ボールとってイェーイ!!」「ぐるっと回ってイェーイ!!」など面白い名前の種目がありました。

水慣れをしてからプールへ!

 

水が冷たく、最初は寒いと言っていた子どもたちも競技が始まると熱い戦いとなっていました。

 
【ボール取り競争】

 
【回旋リレー】(左) 【メディシングボール】(右)

午前中に作った各班オリジナルの応援旗が飾られ、自分の班だけではなく他の班の応援もがんばっていました。

 

最終種目はミニ水球!前半、後半に分かれて班全員が出場しましたがどの班の試合も白熱していました。

 

結果発表では、どこの班が1位になるかドキドキ・・・

2位と2点差で1位になった班は、みんな大喜び!1位〜3位になった班は、代表で班長に表彰状が授与されました。

 

すべての種目において、子どもたちは順位に関係なく、他の班の友だちを応援したり、班の仲間と協力して行っており、南伊豆で高まった班の団結力が十分発揮されているのを感じました。

そして、天候も子どもたちの様子も南伊豆6日目のようでした・・・

次回10月定例会は「YOKOHAMAみなとウォッチング」です。どんなことをするのかはお楽しみです。

【よこはまこどもマリンスクールとは?】
帆船日本丸や南伊豆臨海学園などの海に関する施設を活用し、日常とは異なる集団生活による船員活動体験や、海や船に関する学習、水泳・カッター(短艇)訓練を通じて心身をきたえ、やさしく、強い“はまっ子”を育てることを目的とする事業で、横浜市内在住・在学の小学4〜6年生が一年間を通して活動しています。

 
 
                           
 
t