ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

横浜F・マリノス サッカースペシャルキャラバン(横浜市立駒林小学校)

by :スポーツ情報センター:sekki

横浜F・マリノス「サッカースペシャルキャラバン」は、ホーム・日産スタジアムのある横浜市港北区内の小学校をトップチームの選手が訪問し、子どもたちとふれあうことでサッカーの楽しさを体験し、また実際にプロサッカー選手の高い技術に触れることでスポーツへの興味・関心度を向上してもらうことを目的に、2010年から実施しています。

7月2日(水)、横浜市立駒林小学校富澤清太郎選手(MF・背番号27)、喜田拓也選手(MF・背番号28)、そしてクラブが展開するふれあいサッカープロジェクトのコーチが訪れ、同校の4年生67名の児童とふれあいのひとときを過ごしました。


母校・駒林小学校に富澤選手(手前)が帰ってきました

  
富澤清太郎選手(左)、喜田拓也選手(右)


今日の意気込みをテレビカメラにもアピール


この日は日差しが強く暑かったですが、青空の下でキャラバンを楽しんでいました


プロの選手のキック力をお手本として見せる喜田選手


富澤選手、喜田選手のサイン色紙を4年生各クラスへプレゼントしました


最後はハイタッチでお別れ…でしたが、この後控室に戻る間もたくさんの子どもたちに囲まれながらふれあっていました

キャラバン終了後、富澤選手は「(今回のキャラバンで)僕自身もまだまだ活躍していかなければ、という気持ちにさせてもらえました。この街は子どもたちにとってとてもいい環境なので、それぞれの夢に向かって楽しむ気持ちを持って大人になっていってほしい」と子どもたちにメッセージを送りました。

この他にも港北区内の小学校でスペシャルキャラバンが開催され、たくさんの子どもたちが憧れのプロ選手とふれあいました。スペシャルキャラバンの模様を含め、横浜F・マリノスが取り組むホームタウン活動については、公式ブログをご覧ください。
http://www.f-marinos.com/blog/hometown

 
 
                           
 
t