ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

第13回全国障害者スポーツ大会 横浜選手団レポート3日目

by :横浜市体育協会 M.Fukushima

開会式、競技初日の10月12日(土)は、開催地東京都の最高気温31℃と、
非常に暑い大会1日目となりました。
開会式は調布市の味の素スタジアムで開催されました。


横浜市選手団は、ボーリング、バレーボール、アーチェリーの選手が行進しました。

陸上競技の初日は、立幅跳と男子800mに出場し、立幅跳びは渡邊亮選手が初優勝!
800mは、熊谷豊選手が金メダル、小野寺正選手が大会新で準優勝。
そして佐藤允俊選手、柴山幸樹選手、鈴木大樹選手が銅メダルと、好調の滑り出しです!


高橋監督率いる陸上チーム。応援お待ちしてます!

一方、辰巳国際水泳場で行われた水泳競技。こちらも横浜市選手団はメダルを獲得しました。

いよいよ水泳競技のスタートです。頑張れ横浜!ファイト横浜!


水泳競技の開始式。東京都代表による選手宣誓です。


水泳チームメダル第1号です。野中絵美さん、自己記録も更新し最高のレースでした。水泳チーム高嶺監督との2ショットです。


金メダル第1号です。出口舞さん。素晴らしい泳ぎでした。

水泳競技1日目の最後を身体障害者の選手たちが飾ってくれました。


左から跡見卓也さん。齋藤勝利さん。佐々木隆幸さん。3選手とも金メダル獲得です。

大会1日目、横浜市の成績。金メダル5個、銀メダル1個、銅メダル2個。出場選手全員がメダル獲得。

本大会では、多くの学生ボランティアが支えています。
・・・そこで今日は、横浜市専属のボランティアの方をご紹介します。


左上から卓球担当の 門倉さん、大寺さん、陸上担当の 荻さん、竹谷さん。
左下から陸上担当の 北角さん、バスケットボール担当の 柿木さん、北出さん、須賀さん。

暑いなか、細やかなサポート本当にありがとうございます!


スポーツの秋。
地元横浜の選手たちを応援し、”みる”スポーツで秋の連休を過ごしてみませんか?
残り2日。最後まで選手たちは力強いパフォーマンスをみせてくれることでしょう!

第13回全国障害者スポーツ大会の情報はこちら
(スポーツ祭東京2013 第68回国民体育大会・第13回全国障害者スポーツ大会公式HP)
http://www.sports-sai-tokyo2013.jp/index.html

 
 
                           
 
t