ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

YOKOHAMAビーチスポーツフェスタ2012 ビーチハンド・ビーチテニス・ビーチ綱引き

by :横浜市スポーツ情報センター:なかむら

7月28・29日(土日)の2日間、横浜市金沢区にある海の公園で「YOKOHAMAビーチスポーツフェスタ2012」のが開催されました。
1週目の競技種目はビーチハンドボール・ビーチテニス・ビーチ綱引。8月4日(土)・5日(日)には第2週としてビーチバレー・ビーチサッカーが行われます。また、初日の7月28日にはビーチクリーン活動も行われ、多くの参加者が砂浜をキレイにしました(8月4日(土)にもビーチクリーン活動は行われます)。
(主催:横浜市体育協会・横浜市テニス協会・横浜ハンドボール協会・横浜市綱引連盟・横浜バレーボール協会・横浜サッカー協会、共催:横浜市市民局)

■ビーチクリーン活動
朝8時から行われたビーチクリーン活動は各競技の参加者や一般の方など150名が参加しました。参加者が拾ったゴミは燃えるゴミやプラスチックゴミなどに分別されて捨てられます。自分たちが使う砂浜をキレイにして気持ちよくプレーしていました。

 
大会に参加する皆さんでゴミ拾い(左写真) 拾ったごみは分別します(右写真)

■ビーチテニス
今年で3回目になるビーチテニス。今回は「JTA Beach Tennis Tour 2012」という国際ランキングポイント取得対象大会として行われ、トップクラスの試合を観戦することができました。またビーチテニスの体験コーナーもあり、いろいろな楽しみ方ができるイベントとなりました。

 
ビーチテニスは羽子板のようなスポーツです(左写真) 華麗なプレーを見せる優勝した高橋友美・中村有紀子ペア(右写真)

 
2日目は男子の試合。決勝戦は白熱したシーソーゲームでした。(左写真) 優勝した山本直晃・井関慶太ペア(右写真)中央は日本ビーチテニス連盟杉田高章会長

■ビーチハンドボール
参加チームは中学生女子2チーム、中学生男子6チーム、高校生男子11チーム、マスターズ8チーム、社会人女子11チーム、社会人男子16チームの計54チームが参加して行われました。ビーチハンドボールは高度な技術を要するシュートやゴールキーパーの得点には2点が与えられるなど通常のハンドボールとは異なったルールがあり、見ごたえ十分のプレーに応援する人たちも大いに盛り上がっていました。

 
中学男子(左写真) 中学女子(右写真)

 
高校男子(左写真) マスターズ(右写真)

 
社会人女子(左写真) 社会人男子(右写真)

■ビーチ綱引
通常の綱引を砂浜で行うので踏ん張りがきかず、参加者はかなり苦労していました。でも勝敗が決まったあとは負けたチームもみんな笑顔でお互いの健闘を称えあっていました。

 
1日目のエキシビジョンでは株式会社金沢臨海サービス・横浜海の公園ライフセービングクラブ混合チーム(左写真)と神奈川工科大学・横浜市体育協会混合チーム(右写真手前)の対戦!結果は?
 
 
砂に足をとられながらも姿勢を崩さないように踏ん張ります(左写真) 飛び入りで参加したハンドボールチームも力いっぱいがんばりました(右写真)

なおこの模様はPicasaウェブアルバム・ハマスポどっとコム公式アカウントでも後日ご紹介する予定です。

 
 
                           
 
t