ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

横浜ビー・コルセアーズ『一般公開練習』

by :スポーツ情報センター・吉山博之

横浜市磯子区のたきがしら会館を練習拠点としているbjリーグ「横浜ビー・コルセアーズ」。

チームは4月4日現在、イースタンカンファレンス5位で、カンファレンス上位6チームが出場するプレイオフ進出に向けて、佳境を迎えているところです。

そのような状況のなか、平成24年4月2日(月)の練習が、一般公開の中で行われました。

横浜ビー・コルセアーズのオフィシャルホームページで初めて呼びかけた一般公開練習には、交流イベントなどをきっかけに知り合った地元商店街や地元の方々、横須賀のミニバスチームの子どもたち、茅ケ崎から足を運んだブースターなど幅広い世代の方々など約40名の方々が訪れました。

観客の前で集中した練習をしていました
横浜ビー・コルセアーズ一般公開練習 横浜ビー・コルセアーズ一般公開練習

練習の合間にゲーリーヘッドコーチが足を運んだ一人一人と握手
横浜ビー・コルセアーズ一般公開練習 横浜ビー・コルセアーズ一般公開練習

きれいなシュートフォームはミニバスの子どもたちの参考となります
横浜ビー・コルセアーズ一般公開練習 横浜ビー・コルセアーズ一般公開練習

ハードな練習でプレーオフを目指します
横浜ビー・コルセアーズ一般公開練習 横浜ビー・コルセアーズ一般公開練習
横浜ビー・コルセアーズ一般公開練習 横浜ビー・コルセアーズ一般公開練習

全体練習終了後、今度は選手全員が駆け寄ります
横浜ビー・コルセアーズ一般公開練習 横浜ビー・コルセアーズ一般公開練習

今回の公開練習終了後、ゲーリーヘッドコーチにお話を伺いました。
—今回の公開練習を終えて
「選手たちはいつも一生懸命練習をしているが、応援してくれている人たちが見てるということが、選手にいつも以上のエナジーを与えてくれていました。」
—ヘッドコーチが練習中、観客のところへ行かれて、一人一人と握手をしているシーンが印象的でした
「こうやって公開練習に皆さんが来てくれたことがうれしい。そのことのお礼を伝えたかっただけです。地域の方々、応援してくださる多くの方々、そして横浜市との関係は重要です。このような触れ合いはもっとも重要なことだと思いますので、チームとして大事にしていきたいです」
—チームはプレーオフ進出を目指して重要な戦いが続いていきます
「シーズンが始まる前から言ってきたことですが日々成長し、シーズン終盤に向けて一番いい試合ができるチームにしたいという目標は変わっていません。この目標に向けて、毎日いい練習を続け、プレーオフ出場が決まるまで頑張ります。」

ホームゲームは残り4試合。小田原アリーナと平塚総合体育館での開催となります。
横浜開催試合はありませんが、プレーオフ進出を目指す横浜ビー・コルセアーズをぜひ応援しましょう!

【横浜ビー・コルセアーズホームゲーム情報】
4月13日(金) 開場 17:00 / 開始 19:00
4月14日(土) 開場 11:30 / 開始 13:30
vs 高松ファイブアローズ
会場 小田原アリーナ (小田原市)

4月20日(金) 開場 17:00 / 開始 19:00
4月21日(土) 開場 11:30 / 開始 13:30
vs 仙台89ERS
会場 平塚総合体育館 (平塚市)

チケット等に関する情報はこちらをご覧ください。

 
 
                           
 
t