ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

横浜FCぽるとカップ2011

by :スポーツ情報センター:なかむら

 12月10日横浜FC横浜熱闘倶楽部事業の一環として、障がいを持つ方々の余暇活動の充実と社会参加の機会増進、障がい者スポーツのサッカー普及を目的に精神障害者のフットサル大会「横浜FCぽるとカップ2011」を保土ケ谷区にある横浜FC・LEOCトレーニングセンターで開催しました。

 この日は手足がかじかむほどの気温でしたが、冬晴れのもと選手達は熱いプレーを繰り広げ、観戦した方々も熱い声援を送り、冬の寒さを吹き飛ばすほどの大会となりました。


参加チームはハッスルプレーで大会を盛り上げました


大会の運営に協力した神奈川大学サッカー部とのエキシビジョンマッチで奥寺会長が登場!


決勝戦はフレンドFC(青)とオレンジソックス(オレンジ)の対戦


2-0でフレンドFCの勝利!喜ぶ選手と関係者


表彰式では優勝したフレンドFCに奥寺会長から賞状・トロフィー・サインボールが送られました


横浜市長賞は日野中央高等特別支援学校。プレゼンターの神奈川区岡田区長は「この大会唯一の高校生のチームでがんばっていて、これからも参加してもらいたいので選びました」と選考の理由を述べられました。


参加19チーム約200名の選手と観戦に来た多くの方々がが閉会式まで残ってこの大会最後まで応援しました。

※横浜FCぽるとカップとは
 平成19年に大阪で初めて精神障害者のフットサル大会が行われ、その後日本全国に広まり、作業所や区役所職員(神奈川区等)が実行委員会を立ち上げ、平成20年に「横浜らしさ」を出すためにイタリア語で「港」を意味する「ぽると(port)」を冠して「第1回ヨコハマぽるとカップ」として開催されました。
 第2回からは横浜FCの主催事業として横浜熱闘倶楽部が協力して行われています。

 
 
                           
 
t