ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

横浜ビーコルセアーズ第4回ブースターパーティ

by :スポーツ情報センター:N

 1月21日(金)横浜のプロバスケットボールチーム「横浜ビー・コルセアーズ」の第4回ブースターパーティーが横浜メディア・ビジネスセンター1階アプローズで開催されました。これはブースター(ファン&応援してくれる人達)がお互いの親睦を深めることと、チームを盛り上げるために行う関係者達と行うパーティーで、今回はチームのロゴマークがお披露目されるということで多くのブースターが集まりました。


乾杯はハマスポでコラムを書いていただいているあんどうたかおさん

 ロゴマークの発表ともう一つ重要なお知らせがありました。それはチームパフォーマーの募集です。パフォーマーはチアリーディングだけでなく、ヒップホップダンスや歌、大道芸などあらゆるパフォーマンスを集め、ビーコルセアーズを応援します。ジャンルは問わないということで我こそはという方はぜひ公式HPをご覧ください。


パフォーマンスのジャンルは問わないそうです

 そのパフォーマンスをサポートするプロフェッショナルチアリーディング協会の植村綾子さんが壇上で「ビーコルセアーズのイベントやプロモーションで最高のスポーツエンターテイメントを提供していきたい」と挨拶しました。


プロフェッショナルチアリーディング協会の植村綾子さん

 そして注目のロゴマークの発表です。

 応募作品は手描きの可愛いものや、筆で書いたものから専門家の優れた作品、九州のデザイン専門学校から県内の高校で部活の一環として応募してくれた団体などいろいろな方から応募がありました。

 その応募全85作品の中から選ばれたロゴマークはコチラです!

 エンブレムの中の青年の帽子に「ハ」、フレームにカタカナの「マ」を形作り、市の花であるバラの花がワンポイントで入っています。作者は東京都在住の増田有さん。増田さんは「シンプルであること」「メジャー感を出すこと」を大事にしたと語り、中央にデザインされた青年の顔は、精悍で目標に向かっている意志の強さを表しているそうです。

  廣田委員長は「このロゴマークはトラディショナルで先進性があって、50年後でも使えるマークだと思っています。皆さんの持ち物などにロゴステッカーを貼ってください。」とロゴマークへの思いを語り、「横浜ビーコルセアーズの新たな船出です。ブースターの皆様、応援よろしくお願いします。」と挨拶されました。

 なお、チームキャラクターは現在募集中です。チームロゴとマッチした作品を募集しているそうです。

横浜ビーコルセアーズ公式HP

 
 
                           
 
t