ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

日韓姉妹都市交流ユースカップ仁川(インチョン)広域市高校生の副市長表敬訪問

by :スポーツ情報センター:N

 横浜市は韓国仁川(インチョン)広域市とパートナー都市協定を結んでおり各分野で交流を深めています。今回は横浜に仁川南高校サッカー部を招いて「日韓姉妹都市交流ユースカップ」開催しサッカーを通じた国際交流を図ります。今回のユースカップでは横浜の高校と仁川との混合チームで参加し、サッカーの試合及びプレゼンテーションコンテストに臨みます。


仁川南高校と交流する横浜商大高校サッカー部と横浜隼人高校サッカー部は市庁舎を訪れ、大場副市長を表敬訪問しました。

★横浜商大高校 
キャプテン 浅間洋輔選手
今回の交流では韓国の文化などを知ることができました。このような大会が今後も続くことを願っています。 ★仁川南高校虎組 
キャプテン 申昇竜(シン ソンヨン)選手
横浜に来て横浜商大の選手と交流でき、日本のことがわかりました。混成チームでできることもうれしいので最善を尽くしたいです。

★横浜隼人高校 
キャプテン 小野寛樹選手
韓国の高校生と交流でき、サッカーもお互いにレベルアップできたらと思います。

★仁川南高校龍組 
キャプテン 洪炳湖(ホン ビョンホ)選手
今回の交流では横浜隼人の人たちに色々助けてもらいました。

★大場副市長
今回のユースカップでは相互に深い交流ができたと思います。お互いの国の文化を理解し大いにコミュニケーションを図ってもらいたいと思います。そして日ごろの練習の成果をいかんなく発揮してください。パートナー都市である横浜と仁川の架け橋となることを期待しています。精一杯がんばってください。 ★仁川広域市選手団 長現根(ザン ヒョングン)団長
今回のこのユースカップから未来のW杯選手が出ること願っています。また、日韓の交流を深める良い機会だと思っています。多くの方の応援を期待しています。


韓国選手団からの記念品を手に握手する大場副市長(右)と長現根団長(左)


仁川南高校龍組と横浜隼人高校のメンバー


仁川南高校虎組と横浜商大高校のメンバー

日本と韓国、横浜市と仁川広域市ともに力を合わせてがんばってもらいたいですね。

 
 
                           
 
t