ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

都筑スポーツセンター トップアスリートふれあいイベントvol.1

by :ながしま

スポーツセンターにオリンピック選手が来るというので、行ってきました。

さる6月5日(土)、都筑スポーツセンターでは「トップアスリートふれあいイベント 第1弾」として
2008年北京オリンピック5位入賞の大束選手を招いてバドミントンクリニックが開催されました。

中学生と高校生以上の初級者が対象の第1部と、
高校生以上の中上級者が対象の第2部があり、第1部の方を見学しにいきました。

大束選手のご挨拶

ご挨拶があり、準備体操、ウォーミングアップのミニゲーム。
1人2個ずつシャトルを持って3対3で対戦です。
といってもラケットは使いません。
シャトルを相手コートに投げ入れ、ゲーム終了時にコートにシャトルがたくさんある方が負け。

2つのうち1つを持ち、もう一つをサービスラインに置いてゲームスタートです。

みんな真剣です。
罰ゲームは腕立て伏せですから。

シャトル落ちてるよ!!

ゲーム終了後に大束選手が解説。
このゲームは、“投げる”という動作だけでなく、コートの広さやシャトルの軌道を覚えるのに役に立つそうで、
「クラブ活動などでも実践してみてくださいね」とおっしゃっていました。

続いて、実技指導です。
お手本を見せながらの解説で、参加者の皆さんは熱心に見聞きしていました。
「キレイに(ラケットの)面を作る」
「腕で打つのではなく身体で打つ」
「スイングスピードがシャトルの速さになる」

真剣に聞いてます

日本代表の生のプレーを見られて、その選手が自分のプレーをみて指導してくれる!
めったにない機会を皆さん、有意義なものにしようと取り組んでいるように感じられました。

今回はトップアスリートふれあいイベントの第1弾!
今後もイロイロ予定されているそうなので、楽しみです!!また見に行きたいな!!!

 
 
                           
 
t