ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

世界こどもスポーツサミットin横浜 第2回日本代表キャプテン会議開催

by :スポーツ情報センター記者:タキトモ

 8月21日(金)にパシフィコ横浜「世界こどもスポーツサミットin横浜」が開催されます。これは、スポーツを通じて養われる精神で、地球環境や国際平和について日本と海外の子供たちが意見交換を行い、「世界こどもスポーツ横浜宣言」を発表する、というものです。

 この「世界こどもスポーツサミットin横浜」で中心的な役割を担うのが、日本中から選ばれた30人の日本代表キャプテンです。

 本会議に向け、第2回日本代表キャプテン会議が7月5日(日)に開催されました。

 当日キャプテンの子供たちが集合したのは、今年5月にリニューアルオープンしたばかりの横浜マリンタワー。ここから横浜の街を眺めます。

 

 

(写真左) 生まれ変わったマリンタワー  (写真右) どんな景色が見えるかな?

 展望台に上ると、山下公園の風景を見渡すことができました。山下公園は8月22日・23日に開催される2009トライアスロン世界選手権シリーズ横浜大会および世界キッズトライアスロン大会(8月23日のみ開催)の会場となります。子供たちは実際の景色を見ながら、山下公園の歴史やトライアスロン大会について説明を受けました。その後は、タワー2階に下りて展示物を見ながらマリンタワーの歴史についてのお話を聞きました。

 

(写真左) 説明を熱心に聞く子供たち。 (写真右) 山下公園前のこの海をアスリートが泳ぎます!

 灯台の役目を終えたマリンタワー。灯具はタワー1階に展示されています。

 

 マリンタワーを後にした子供たちは、午後の会議が行われる(財)横浜市体育協会事務局までウォーキングで移動しました。途中、山下公園や開港ゆかりの建物を巡るコースとなり、横浜の歴史を感じながら歩きました。

 
(写真左:山下公園前) 道路の向こうは山下公園。上から眺めるのとはまた違う風景ですね。
(写真右:開港広場) 左手には開港資料館、正面にランドマークタワー。古き横浜と新しい横浜を同時に感じることができました。

 

 横浜開港当時、横浜に入港する船が目印にしたといわれる、「キング」「クイーン」「ジャック」と呼ばれた三塔をめぐりました。

  

(写真左) 右手前方に見えるのは「クイーン」横浜税関。女性的な丸い屋根が特徴です。
(写真中) 「キング」にふさわしい荘厳なつくりの神奈川県庁前を通過。
(写真右) 時計台が目印の「ジャック」開港記念会館。

 

 ウォーキングはまだまだ続きます!

 

(写真左) 横浜スタジアム前。野球観戦のお客さんで賑わっていました。
(写真右) 馬車道。開港当時は本当に馬車が通っていたそうです!


横浜市体育協会事務局に到着!

 そして午後からは、(財)横浜市体育協会事務局会議室にて、グループに分かれてサミットに向けた討議が行われました。

 各グループは、スポーツという大きなカテゴリーの中で、「努力・挑戦」「健康」「友情・平和」「環境」「フェアプレー」の5つのテーマ別に、それぞれの問題点や目標、役割などを洗い出し、各テーマのあるべき姿について活発な意見の出し合いを行いました。

 

(写真左) 5つのグループに分かれて議論が開始されました。

(写真右) 各グループの話し合いの進行には早稲田大学の間野ゼミ所属の学生コーディネーターが応援しました。

 

 

(写真左) 資料を見ながら真剣な議論が進みます。
(写真右) 各グループの結論がボードに書き出されます。

 

 1時間ほどの各グループ別の議論の後、全体会に移行しました。
 各グループから、議論の進捗と現時点での結論・意見が発表されました。

 

「環境」グループ。地球を健康にします!

 

 

 
 「努力・挑戦」グループ。「自信」と「笑顔」と「継続」が大切です!

 

 

 
「友情・平和」グループ。チームワークを育みながら平和な世界を!

 

 

 
「フェアプレイ」グループ。フェアプレイ精神を世界に広めたい!

 

 

 
最後は「健康」グループ。元気に楽しく健康的に!まさにスポーツの最たる目的です!

 

 

全グループの発表後に、間野先生からの貴重なアドバイスがありました。

皆さん、次回に活かしましょう!

 

 

 子供たちは、それぞれのグループの意見を聞き入れ、一段とスポーツを通じた国際交流の大切さを認識したようです。

 「世界こどもスポーツサミット」本会議に近くなるにつれ、子供たちの議論はますます活発になっています。

 本会議での世界の子供たちとの話し合いで、果たしてどのような議論がなされ、どのような宣言がなされるのか———?
 今から楽しみでなりませんね!
 日本代表キャプテンの果敢なチャレンジに、皆さま!温かいエールを送ってください!

 世界こどもスポーツサミットin横浜に関するお問い合わせは、「2009横浜国際トライアスロン大会等実行委員会事務局」までどうぞ。(電話)045−640−5539

 

<リンク>
2009トライアスロン世界選手権シリーズ横浜大会、世界キッズトライアスロン大会、世界こどもスポーツサミットin横浜の情報はこちら
世界こどもスポーツサミットin横浜 日本代表キャプテン結団式および第1回日本代表会議の様子はこちら

 

 

★記事、写真の無断使用・転載は固くお断りします。★

 
 
                           
 
t