ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

根岸の森でBockerl(ポッカール)

by :スポリングマン

どうも、ハマスポ記者のスポリングマンです
最近テレビにもとりあげられ、
ひそかなブームとなりつつある

Bockerl(ポッカール)
という最先端スポーツを知っていますか?

ポッカールとは、タイヤが縦に3つ並んだソリのような器具にまたがり、
丘や急坂を下るアクティブなスポーツ。
リュージュやボブスレーに近いかもしれません。
もともとドイツで開発されたこのスポーツギアは、
強固なつくりで、ちゃんとしたディスクブレーキも装着されていて、
安全性もバッチリです!

今回そのポッカールの体験会が横浜の根岸にある森林公園にて
行われるという情報を得て、
早速体験に行ってきました。
長さ10メートルほどの小さな下り坂で練習。
小さな坂といえど体感速度はかなりのもの。
視点が低いのもあって、なかなかスリルがあります。

・重心を後ろへ
・なるべくタイヤに乗るように
・両足でバランスをとる
という基本を忘れずに何度も練習!

はじめはも転げ落ちていましたが、徐々に慣れてきて、
最後にはなんとか操れるほどに!
今度はもっと長い丘とか山道を降りたいなぁという余裕もでてきました。

ポッカールは今年の8月に日本に入ってきたばかりで、
まだまだ競技人口も少ないようです。
本国ドイツではワールドカップも開かれていて、
かなりの人気の様子、そんな大会では、
最高70キロもスピードがでるんだとか。恐ろしい……
冬はタイヤの代わりにスキー板をつけて、
ski-Bockerl(スキーポッカール)として滑るそうです。

日本でもこれからどんどん盛り上げていくようなので、
私スポリングマンも協力できたらと思っています!

 
 
                           
 
t