ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

みなとみらいスポーツパークの夏まつり

by :3stripes.


たくさんのこども達が参加したキックベース。

 8月20日、横浜みなとみらいスポーツパークで、オープン1周年を記念した夏まつりイベントが行われました。

 普段はサッカーやフットサルを中心としてたくさんの人に利用されるスポーツパークですが、この日はパーク全体が夏まつり仕様となりました。いい天気ながら残暑が厳しかったですが、会場ではキックターゲットや水鉄砲、キックベースや駄菓子コーナーなどが設けられ、広々としたフィールドで暑さを忘れて元気いっぱいに遊ぶこども達とともに、童心に返ったように一緒に遊んだ大人の方も印象的でした。

 とりわけ参加者が多かったのはキックターゲットでした。大きなゴールに得点別の丸い枠があり、少しでも高得点を狙おうと、何度も順番に並んではボールを蹴るこども達でにぎわっていました。
 暑い中で何度も蹴るので、さすがに疲れからかボールの勢いがだんだん落ちていくのですが、それでも蹴るたびに狙いの精度が上がっていくこどももいて、その学習能力と精神力に、大人の私もただただ驚かされました。

 隣接するマリノスタウンでもイベントがあり、横浜F・マリノス「親子ふれあいサッカー教室」や、クラブの公式チアリーディングチーム「トリコロール・ランサーズ」のダンスパフォーマンスが行われました。

 サッカー教室の後半では、フットサルのゲームが行われました。楽しい雰囲気ながらも互いに技術や意地を見せ合い、「ふれあい」とは思えぬどこも拮抗した試合内容でした。
また大人対こどもの対戦もあり、こちらは“たまに”本気を出す大人に対して“終始”本気のプレーをするこども達が印象的で、一生懸命になりつつどこかこどもの成長を実感しているだろう親御さんを思うと、とてもすてきな空間にいられたような気がします。

 夏休みということもあり、たくさんのこども達が日が暮れても照明の下人工芝のフィールドでのびのびと遊んでいました。もしまたこのような機会があったら、今度は大人の方々もぜひ思いっきり羽を伸ばしてみてはいかがでしょう。そして普段では、気の合う仲間とみなとみらいの景色を楽しみながら汗を流してみるのも、たまにはいいかもしれません。


親子で楽しくふれあいサッカー教室。


高得点を狙って、キックターゲット。

 
 
                           
 
t