ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

【泉区】みどりアップ健康ウォーキング「 いずみ・深まる秋と水をめぐるウォーク」開催しました

 平成29年10月21日(土)に「いずみ・深まる秋と水をめぐるウォーク」を開催しました。

 当日は、あいにくの雨模様でしたが、熱心な参加者14名とともに市営地下鉄「下飯田」駅より天王森公園~くわくわの森~俣野公園~春日神社~俣野神社~東俣野中央公園~俣野別邸庭園までの約8kmの道のりを歩きました。

 下飯田駅で開会式と準備体操を行い、スタートしました。市内各所にある樹林地への興味・理解を深めるため、植物ガイドとウォーキングしながら、楽しみました。


 
 

 ウォーキングは3班に分かれ、それぞれの班にガイドが付き、普段、見過ごしがちな身近な自然について楽しく説明を受けながら歩きました。

 

 

 
 

 和泉川沿いの水田を望みながら歩き、「天王森公園」に到着しました。「天王森公園」の裏側には、市内で唯一と言われているワサビ田があります。

 

 
 

 「くわくわの森」を抜けて「俣野公園」を目指しました。ときおり、通り道で見かける秋の花が参加者を和ましてくれました。

 

 
 

 「俣野公園」は旧ドリームランド跡地を活用した総合公園です。

 
 

「俣野公園」を後にし、「春日神社」に着くと鹿が出迎えてくれました。
 

 

 
 

 自然いっぱいの道を抜け、「俣野神社」を経由して境川沿いを歩きました。
 

 
 

 「東俣野中央公園」で、カエデと紅葉、どんぐりについて教えていただきました。アラカシなどの「ドングリ」の大きさに驚きの声も上がりました。まだまだ、大きくなるとのことです。

 

 
 

 ゴールの「俣野別邸庭園」で、参加者に完歩証が授与されました。
  

 
 

 台風が接近し、小雨が降る中のウォーキングとなりましたが、秋雨の化粧をまとった草花は晴れの日とは違った姿を見せてくれました。

 ある参加者は「こんな機会でもなければ、雨の日にウォーキングはしないので、とても新鮮だった」との感想を述べられていました。

 四季折々、天候によって様々な「自然」を目にすることが出来ますので、1年間通じて、色々な場所をウォーキングしてみてはいかがでしょうか?

 
共催 環境創造局 みどりアップ推進課 公益財団法人横浜市体育協会
協力 横浜市レクリエーション連合 横浜市オリエンテーリングリーダークラブ

 

 「みどりアップ健康ウォーキング」は、横浜市環境創造局が推進している市域の緑の減少に歯止めをかけ、緑豊かな街づくりを進める「横浜みどりアップ計画」の一環として行われています。

 
みどりアップ健康ウォーキング 今後の予定

 瀬谷区編 11月23日(木・祝)

 南区編  11月30日(木)

 都筑区編 12月2日(土)

 戸塚区編 12月16日(土)

 
 
                           
 
t