ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

オリンピアン・パラリンピアン学校訪問事業~横浜市立本宿中学校~

 

 

 平成29年6月30日(金)、バルセロナオリンピック 陸上競技400m・1600mリレー日本代表の渡邉高博氏が横浜市立本宿中学校を訪問し、全校生徒に講演会と陸上競技部に特別指導を実施しました。

 

 

①講演会(全校生徒)

 

講師:渡邉 高博氏(バルセロナオリンピック陸上競技日本代表)

 

 

 

(写真左)まずは姿勢の良くなる体操。
(写真右)オリンピックなどの画像を織り交ぜながら、オリンピックに出た感想やオリンピックを迎えるまでの心構えなどをお話いただきました。

 

 最後に生徒会役員より御礼の挨拶があり、講演会は終了しました。

 

 

②陸上競技部 特別指導

 前半は肩甲骨や骨盤、背骨の意識や使い方についての指導があり、走る際の“身体の使い方”について学びました。

 

 

 

 

 

 後半は、“重心”を意識します。

 

 

 

 

 
 最後は“コーナーの走り方のコツ”を指導していただきました。部員からは「すごく走り易い!」と驚きの声が聞かれました。

 

 

 

 

 横浜市では、市内18区35校の小学校及び18校の中学校にオリンピック・パラリンピック出場経験者を派遣し、スポーツ教室等を行うことで児童・生徒がオリンピック・パラリンピック競技に親しむ機会を提供するとともに、東京2020オリンピック・パラリンピックの開催に向けて、市内のスポーツ振興とオリンピック・パラリンピックの機運の醸成を図ることを目的に学校訪問事業を実施しています。

 
 

 

 
 
                           
 
t