ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

第88回都市対抗野球大会 横浜市代表チーム壮行会開催

 「第88回都市対抗野球大会」が7月14日(金)から12日間東京ドームで行われ、32チームが戦います。横浜市代表として「三菱日立パワーシステムズ硬式野球部」が2年連続9回目の出場で初優勝を目指します。

 それに先立ち、7月3日(月)、横浜市本庁舎で「三菱日立パワーシステムズ硬式野球部」を招いて壮行会が行われました。
 

 
 
■都市対抗野球大会

 正式名称は「都市対抗野球兼社会人野球日本選手権大会」といい、全国各地の都市代表社会人野球チームの大会です。試合方法はトーナメント方式です。優勝旗のデザインは強者を象徴する黒獅子を描いたところから「黒獅子旗」と呼ばれるようになりました。また、優勝チームの選手は翌年の本大会までの1年間、ユニホームに「黒獅子エンブレム」をつけて試合ができる栄誉が与えられています。

黒獅子旗
 
 

■三菱日立パワーシステムズ硬式野球部

 主要大会の出場歴・過去の成績

  都市対抗野球大会:出場8回、4強1回(2010年)、小野賞(1988年)

  社会人野球日本選手権大会:出場5回、4強1回(2009年)

  JABA東北大会:優勝1回(2009年)

  JABA日立市長杯選抜野球大会:優勝1回(1991年)

  第87回都市対抗野球大会:初戦勝利

*小野賞とは大会で活躍した選手、監督、チームに与えられる特別賞

*JABA(Japan Amateur Baseball Association)

 
 
 

 最初に市長のあいさつがありました。

 林市長は「第88回都市対抗野球大会出場おめでとうございます。昨年に続いての出場で、大変嬉しく思います。実は柏崎副市長が始球式に参加します。過去に副市長が始球式をした時の大会は勝ち進めることができました。今年はそれにあやかれる試合になるとよいと思います。昨年は初戦に同じチームと当たり4対0で勝っていますよね。そのまま勝ち進んで、ぜひ、黒獅子旗を横浜に持ち帰ってください」と出場を称えました。

林文子(はやしふみこ)横浜市長

 
 

 細谷部長は「初戦は大阪市の野球チーム、日本生命です。オール横浜市代表して初戦を突破したいと思います。また、17日は海の日で東京ドームもたくさんのイベントを開催しています。横浜市民の方々にも東京ドームに来場していただき、イベントを楽しみながら野球を観戦してもらい、ともに勝利の感動を味わいたいと思います」と抱負を語り、観戦の呼びかけもされました。

細谷享一(ほそやきょういち)三菱日立パワーシステムズ硬式野球部部長

 
 

 後藤監督は「チーム47名の力を結集して初戦に臨んでいきたいと思います。日本生命は一昨年の優勝チームです。相手にとって不足はありません。大変強いチームですが、私たちのチームも昨年よりレベルアップしています。初戦に勝って、一気に決勝まで上りつめたいと思います」と決意表明をしました。

後藤隆之(ごとうたかゆき)三菱日立パワーシステムズ硬式野球部監督

 
 
推薦状の交付と横浜市旗の貸与を行いました。

 

 

 


 

 優勝めざして、がんばってください。

 
 

平成29年7月17日(月)海の日限定で、横浜市民の方々を無料でご招待いたします。
 

詳細は要項をクリック

※画像をクリックするとPDFデータをご覧いただけます。要項(PDF=675KB)
 

 
 
                           
 
t