ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

横浜ビー・コルセアーズ 2017-18シーズン契約選手発表

 6月26日(月)に、横浜のプロバスケットボールチーム「横浜ビー・コルセアーズ」が、横浜メディアビジネスセンター1Fハーバーズ・ダイニングにて、B.LEAGUE 2017-18 SEASONのコーチスタッフの就任および11名の選手(継続9選手、新規2選手)との契約発表があった。

 

 

 会場にはブースター100名が見守る中、 2017-18シーズン横浜ビー・コルセアーズ(ビーコル)の選手発表が始まった。

 

 

 

 横浜ビー・コルセアーズ代表取締役 岡本尚博氏は、今回の発表の経緯について「ブースターのみなさんが、来季の選手を心配されていると思った。」と説明し、また、昨シーズンは、選手のケガなどがあり、思うような成績・結果が出せなかったが、来季は、巻き返すことができると、期待を込めて契約選手の発表を行った。

 

 

 

契約選手とコメント

 

竹田 謙選手
 今年も選手として「がんばる」(笑)。今シーズンは新たな気持ちで、残留戦の気持ちを忘れずに、チーム全員で戦って行きます。

 

 

蒲谷 正之選手
 今シーズンは、蒲谷らしいプレイをコートで表現し、チームがプレイオフにいけるよう、自分の力を発揮して、勝に貢献したいです。

 

 

山田 謙治選手 ※ビデオレター
 今シーズンは、昨シーズン結果が残せなかったので、チャンピオンシップに出られるように、頑張っていきたいと思うので、応援よろしくお願いします。

 

 

高島 一貴選手
 今シーズンは、新しい仲間と必ず、ブースターさんをファイナルの舞台へ連れて行きたいと思っているので、また1年間よろしくお願いします。

 

 

佐藤 託矢選手(新加入)※2015-17シーズン:京都ハンナリーズ
 少しでも早くチームのバスケットにアジャストして、勝利に貢献したいと思っています。

 

 

川村 卓也選手
 今シーズンは、チームの中心となり結果を残し、プレイ以外でも成長を求められていると感じています。責任感を持ちプレイはもっと磨きをかけ、精神的にもチームに安心感や、勝つエネルギーを引っ張り出せるように、がんばりたいです。

 

 

湊谷 安玲久司朱選手
 今シーズンも、ビーコルでプレイできることをうれしく思います。昨シーズンは、個人的にはあまり満足してなく、チームに貢献できていないと感じているので、もっと頑張りたいと思います。

 

 

細谷 将司選手
 個人的にも大きく成長するためにアメリカでバスケット学び、チームに貢献したいと考えています。

 

 

【新入団ルーキー】

 


満田 丈太郎選手(新加入)
 ルーキーらしく、コートに立ったら流れを変えられるようなプレイをしたいです。

※満田選手は、昨シーズンは特別指定選手として契約。

 

 

田渡 凌選手(新加入)
 はじめまして。自分が持っている力を発揮して頑張りたいです。

※今年アメリカの大学を卒業、U24代表候補選手。2020東京五輪を目指している。

 

 今シーズン、ルーキーとして新たにプロ1年目を歩みだすビーコル仕込みの満田選手と、2020東京五輪を目指し日本に帰ってきたアメリカ仕込みの田渡選手の活躍に期待するとともに、どんなプレイスタイルなのかも気になるところ。

 

 

コーチングスタッフ

尺野 将太アソシエイトコーチ
 ヘッドコーチの力になれるよう、ブースターのみなさんと多くの勝利を共有できるよう頑張りたいです。

 

 

古田 悟ヘッドコーチ
 今シーズンみなさんの期待に応えられるよう、練習初めから厳しく、結果を出していきたいと考えています。

 

 

外国人枠の選手
 契約外国人選手第1号として契約サインが届いたばかりのジェイソン・ウォッシュバーン選手が紹介されると、会場が大いに沸いた。

 

 ジェイソン・ウォッシュバーン選手は、昨シーズン広島との入替戦でも活躍してくれた選手で、チームの中心選手であると古田ヘッドコーチから紹介があった。

 

 また、現在ジェフリー・パーマー選手と交渉中であり、もう一人は、古田ヘッドコーチ、尺野コーチと協議中であることを明かした。

 

 

 今シーズンのキャプテン
 「アレクシス!!」と紹介があると、ブースターからどよめきと大声援が会場に響いた。

 

湊谷選手は、

 「キャプテンを任されたことを誇りに思います。新しい日本人選手2人が入り、昨シーズンからの主力の選手はそのまま残っている状況です。僕は、まだまだ上を目指せるチームだと思っています。また1からみんなでまとまって、上を目指します。」
 と、力強く初スピーチを飾った。

 

 

【質疑応答】
 メディアとブースターそれぞれ2名質問があった。

 

メディア:湊谷選手は、キャプテンと言われた時の状況や気持ちは?
湊谷選手:岡本代表から来季キャプテンと言われ、理由を聞くと「おもしろそうだから」と言われました。僕は、キャプテンはやったことがないので、新しい経験なので受けさせてもらいました。

 

 

メディア:川村選手、チームメンバー新しく加わった顔ぶれをみていかがですか?
川村選手:託矢さん(佐藤選手)とは、以前和歌山で半年間、全日本代表の合宿、長年同じリーグで戦ってきた姿をみて、外国人選手に負けないメンタルの強さ、多彩な攻撃力、強靭なカラダを持っている選手という印象です。
凌(田渡選手)は、存在は知っていたが、プレイスタイルを見たことがないのが正直なところで、未知数な力に期待しています。アメリカでの挑戦・経験を発揮して、ハッスルすることで、ベテラン選手との相乗効果を発揮するとを期待しています。

 

 

 

ブースター:佐藤選手、田渡選手は、ビーコルでプレイする決断を教えてください。
佐藤選手:オファの熱意が伝わり、魅力あるチームだと思いました。長いバスケット人生の中、ゆかりのある選手が多くいるので決めました。
田渡選手:このチームにすごく可能性を感じていました。勝てなかったチームなので、楽しさや自分が成長できる事を感じられるのではないかと感じたからです。

 

ブースター:最年長の竹田選手、今シーズンのチームへの期待や特色は?
竹田選手:若いエネルギーに期待しています。昨シーズン、本当に悔しい思いをした選手が多く残ったのはプラス材料だと思います。残留プレイオフの3週間プレッシャーは、レギュラーシーズンと異なり厳しかったです。それを知っている選手がいて、その気持ちを持ったまま練習に入れれば、良いエネルギーに変わり良いチームになると思います。
佐藤選手・田渡選手は、だいぶ良いキャラをもった「癖のある選手」のような感じ、期待しています。

 

 

 

 フォトセッション後、選手はメディアからの囲み取材があり、報道各社に選手それぞれこれからの意気込みを話していた。

 

 

 加入した佐藤選手・田渡選手は、改めてブースターにあいさつを行い、会場に集まったブースターへ両選手のサイン色紙、選手サインTシャツ・色紙の抽選会が行われた。

 

 

 

 また、会場の外にもブースターがビークラップを掲げ、記者会見を見守っていた。

 

 

 同日14:00には、B.LEAGUEで「B.LEAGUE 2017-18 シーズン 開幕日・開幕対戦カード(第3節まで)」の発表が行われた。

 

B.LEAGUE 2017-18シーズン

横浜ビー・コルセアーズ開幕日・開幕対戦カード

※全日程および試合時間は、7月上旬に発表予定(B.LEAGUE)

 

【開幕戦】ホーム
横浜ビー・コルセアーズ vs 滋賀レイクスターズ
日程 9月29日(金)、30日(土) 時間未定
会場 横浜文化体育館

 

【第2節】アウエイ
横浜ビー・コルセアーズ vs レバンガ北海道
日程 10月8日(日)、9日(月祝) 時間未定
会場 北海きたえーる

 

【第3節】アウエイ
横浜ビー・コルセアーズ vs アルバルク東京
日程 10月14日(土)、15日(日) 時間未定
会場 アリーナ立川立飛

 

 

 新生 横浜ビー・コルセアーズを応援しよう!!

 

 
 
                           
 
t