ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

5月27日(土)~28日(日)バトントワーリング技能ライセンス講習会が開催されました

 5月27日(土)~28日(日)に、バトントワーリングの正しいテクニックの普及と技術の向上を目的に「平成29年度技能ライセンス講習会」が、清水ヶ丘体育館で開催されました。

 

 

 主催は、横浜市バトン協会で、自身のバトントワーリングの技術向上を目指すために、小学生から一般までの約120名の方が参加しました。

 

 

 

 この講習会は、ライセンステキストのプログラムに基づき受講し、最後に検定試験を受け合格すると段級別に認定を受けることができます。

 
 受講生の皆さんは、テキストに書かれているポイントの説明を講師から聞き、実際に自分自身で動きながら理解をし、検定試験に合格するために一生懸命取り組んでいました。

 
 この検定試験は、6級から1級まで段階があります。1級は大変難しく、なかなか合格することは出来ませんが、長時間の講習にも挫けず、皆さん最後まで受講していました。

 

 

 参加者は、個々の技術を磨き、近い将来、世界の大舞台へ挑戦する日がくるかもしれませんね。

 

 バトントワーリングは、バトントワーリングの特性である芸術的感性を育み、競技スポーツとしての楽しむことができるスポーツです。

 

横浜市バトン協会は、年間を通じて各種講習会、大会、コンテストなどの事業活動を行なっております。興味・関心のある方は事務局までご連絡をお待ちしております。

 

 

【バトントワーリング】

 パレードや様々なイベントなどで華やかに演技する姿を連想されると思いますが、高度な技術への挑戦、つまりスポーツ競技としても急速に普及・発展しています。

また、バトントワーリングには集団演技や手具を使ったポンポン演技があります。

 入門から上級、選手権へとつながる規定演技など、各自のレベルにあわせてコンテストに チャレンジできます。

 学校教育活動・社会教育活動の中で競技人口は急増し、文化とスポーツ両面の要素を持つことから、多分野で活躍し注目されています。

 現在は、芸術性の高いスポーツとして世界の多くの人々に親しまれ、日本はそのトップの実力を発揮しています。(神奈川県バトン協会・横浜市バトン協会)

 

 
 
                           
 
t