ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

横浜セントラルタウンフェスティバル“Y158”で「さわやかスポーツ体験」を実施しました

 5月27日(土)、28日(日)に、横浜開港の歴史を伝える中区の商店街、地元メディア、プロスポーツチーム、地元企業が集まり、開港200年に向けたイベントとして「横浜セントラルタウンフェスティバル“Y158”」が開催されました。

 

 「横浜セントラルタウン」とは、横浜開港の歴史を伝える5つの商店街(馬車道、関内、山下公園通り、横浜中華街、元町・山手)のエリアの総称で、2009年に横浜開港150年「開国・開港Y150」が開催され、今年で8回目となります。

 

 横浜市体育協会は、中区さわやかスポーツ普及委員会と共に本イベントへ協力し、Y158のテーマ“開港から未来へ”に向け、次世代を担う地域の子どもから大人まで幅広い世代が楽しめる、さわやかスポーツ体験会を実施しました。

 

 マリンタワーが目の前に見える山下公園内で開催

 

 先着にて横浜マラソンオリジナルグッズのプレゼント

 

 ラダーゲッター体験

 

 グラウンドゴルフ体験

 

 輪投げ体験

 

 参加者には熱中症予防の塩アメをプレゼント

 

 

 晴れ渡る空のもと、600人を超える参加者でにぎわいました。

 

 

【主催】横浜セントラルタウンフェスティバル実行委員会

 イベントの様子は、横浜セントラルタウンフェスティバルのホームページでご確認いただけます。

 

 
 
                           
 
t