ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

第9回ヒーローズカップで優勝した横浜ラグビースクールの皆さんが林市長を訪問

 平成29年4月10日(月)に横浜ラグビースクール24名と監督やコーチが横浜市役所本庁舎を訪れ、林文子市長に第9回ヒーローズカップ決勝大会で優勝した喜びの報告をしました。

 地区大会出場の200チームから勝ち上がってきた20チームが頂点を決める2月の決勝大会において、関東代表の横浜ラグビースクールは、決勝が開催される花園ラグビー場がある地元関西代表の大阪のチームに77対0と圧勝し、みごと初優勝を飾りました。

 

 彦坂淳監督はラグビーの聖地といわれる東大阪市花園ラグビー場で優勝を果たしたことを受け「2019年に行われるラグビーW杯決勝の地である横浜こそが本当のラグビーの聖地である」と花園でアピールしたことを報告しました。

 

 恩田優一郎キャプテンは「ラグビーヒーローズカップに出場して感じたことは、ラグビーを愛する仲間がたくさんいたこと、小さい体のチームでも仲間を信じて協力して戦えば、大きな相手でも良い試合ができるということです。また、感謝の気持ちを、試合が終わった今だけでなく末永く続けていきます。そして2019年のラグビーW杯の時には中学3年生になるのですが、何かしらの形で関わっていきます」とラグビーで学んだことを雄弁に語りました。

 

 林市長は「2019年のラグビーW杯決勝が行われる横浜をラグビー競技をとおして盛り上げてほしいです」とエールを送りました。

 

 

 [今後の抱負について]

 

 恩田キャプテンは「これからもコーチの方々を信頼し仲間を信頼し、中学生になっても一からスタートラインに立ち、全国優勝をねらっていきたいです」と意気込みを語りました。

 

 彦坂監督は「ラグビーに対してみんなが好きっていう気持ちになれば、草の根レベルでラグビーファンが増えていくと思います」と語りました。

 

     
 

 


 優勝おめでとうございました。

 
 
                           
 
t