ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

【バドミントン】BADMINTON S/J LEAGUE 2016 横浜文化体育館で開催

 

 

 平成29年1月22日(日)、横浜文化体育館で日本最高峰のバドミントンのリーグ戦「BADMINTON S/J LEAGUE 2016」が開催されました。

 

20170122SJLeague (1519)

 

 

 これまでのバドミントン日本リーグ1部リーグが、「BADMINTON S/J LEAGUE」と名称を変更し、初年度となる今シーズン。

 

 後半戦のスタートとなったこの日、横浜文化体育館に集まったのは、男子の部に、地元・横浜の「日立情報通信エンジニアリング」と「三菱自動車京都」。女子の部に、「日本ユニシス」と「岐阜トリッキーパンダース」の4チーム。

 

 地元・「日立情報通信エンジニアリング」の大応援団、そしてリオデジャネイロオリンピックで金メダルを獲得したタカマツペア(高橋礼華選手、松友美佐紀選手)、銅メダルを獲得した奥原希望選手、ミックスダブルスで5位入賞の栗原文音選手が所属する「日本ユニシス」の試合ということもあり、横浜文化体育館には、2,600名の観衆が集まりました。

 

 試合前には、エキシビションが開催され、トップ選手と横浜市内の小中学生がミニゲームを通した交流を行いました。

 

20170122SJLeague (255) 20170122SJLeague (337) 20170122SJLeague (350)

 

 そして、試合の開始です。

 

【男子の部】
「日立情報通信エンジニアリング」vs「三菱自動車京都」

 前半戦、黒星が続いた両チームが、初勝利を懸けた一戦となりました。

 ホーム・日立情報通信エンジニアリングは、第1ダブルスの大嶋一彰選手・山﨑裕太選手のペアがパワーあふれるプレーで勝利すると、続くシングルスの丸尾亮太郎選手が立ち上がり苦戦したもののセットカウント2-1で勝利、続く高野将斗選手・松居圭一郎選手ペアの第2ダブルスも相手を寄せ付けず勝利。ゲームカウント3-0で、日立情報通信エンジニアリングが勝利を飾りました。

 

20170122SJLeague (658) 20170122SJLeague (851) 20170122SJLeague (706)

 

【女子の部】
「日本ユニシス」vs「岐阜トリッキーパンダース」

 黒星スタートながら、その後2連勝と実力通りの力を見せる日本ユニシスと、強豪チームとの対戦が続き、ここまで3連敗と厳しいスタートとなった岐阜トリッキーパンダースの対戦。

 第1ダブルスは、岐阜トリッキーパンダースの程文欣選手・松田蒼選手のペアが25-23で接戦となった第1セットを奪ったものの、日本ユニシスの篠谷菜留選手・星千智選手ペアが第2・3セットを連取し、逆転勝利。その勢いのままに、シングルスの髙橋沙也加選手が勝利すると、第2ダブルスに登場したのは、リオデジャネイロオリンピック金メダリストのタカマツペア(高橋礼華選手・松友美佐紀選手)。対戦相手の江藤理恵選手・山口ソヨカ選手のペアに粘られながらも、21-16、21-16で勝利。日本ユニシスがゲームカウント3-0で勝利を飾りました。

 

20170122SJLeague (610) 20170122SJLeague (794) 20170122SJLeague (990) 20170122SJLeague (1493)

 

 今シーズンの「BADMINTON S/J LEAGUE」は、この後全国各地で試合が続き、2月12日(日)・国立代々木競技場第二体育館で最終日を迎えます。

 

 
 
                           
 
t