ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

第7回横浜シーサイドトライアスロン大会

 平成28年9月25日(日)、横浜・八景島シーパラダイス周辺で、906名の選手がエントリーし、「第7回横浜シーサイドトライアスロン大会」が開催されました。

 トライアスロンとパラトライアスロンはスイム400m、バイク20km、ラン5km、アクアスロンは、スイム400m、ラン5km、そのほかペアチャレンジが行われました。

 

seaside_triathlon (53)

受付の様子。選手と応援者で大にぎわい。

 

 

seaside_triathlon (157)

 開会式には第7回横浜シーサイドトライアスロン大会実行委員会委員長 園川峰紀氏が「記録を目指すより、マイペースで楽しんでください。」とあいさつをされました。

 

 

 

さあ、トライアスロンスタートです。

 

スイム

seaside_triathlon (340)a seaside_triathlon (410)

 

 

バイク

seaside_triathlon (620)a seaside_triathlon (712)a

 

 

ラン

seaside_triathlon (845)1 seaside_triathlon (947)a

 

 

アクアスロン ペアチャレンジの部 親子ペア    子ども達も走りました。

seaside_triathlon (1229)a seaside_triathlon (1240)a

 

 

 

 

シーサイドトライアスロンの風景

seaside_triathlon (678)a seaside_triathlon (807)

(写真左)八景島のジェットコースターを背景に。

(写真右)野島を左に見ながら走ります。

 

seaside_triathlon (1005)a seaside_triathlon (911)a

(写真左)水族館周辺のコースを走ります。

(写真右)会場の海はきれいでした。

 

 

 

大会を支えるスタッフたち

seaside_triathlon (1059) seaside_triathlon (647)a

(写真左)「水道ホースシャワーを浴びてください。」

(写真右) コース横断の注意を促します。

 

seaside_triathlon (117) seaside_triathlon (218)a

(写真左)バイクの調子を確認します。

(写真右)水泳を見守ります。

 

seaside_triathlon (63) seaside_triathlon (1313)a

(写真左)医師が選手の相談を受けます。

(写真右)スポーツ医科学センターの出張サービス

 

seaside_triathlon (814)a

エイドステーションで選手に水分を渡します。

 

 

 

ゴール

seaside_triathlon (1270)  seaside_triathlon (1286)a

seaside_triathlon (1299) seaside_triathlon (1308)

みんな、走りきった表情がすがすがしい。

 

 

トークショー

seaside_triathlon (1320)

 左から、庭田清美(ゲスト)、中山賢史朗(パラトライアスロン)、宇多秀生(パラトライアスロン)、浅海健太(東海大)

 

 「ふだん、行っている練習方法は?」との質問に、2人の選手が「電柱ダッシュ」と答え、ファンを驚かせました。「電柱ダッシュ」とは電柱から次の電柱まで全力疾走をすることです。

 中山賢史朗選手は「大勢の参加者と一緒に競えて、非常に楽しかった。良いトレーニングにもなった。」と語り、満足感いっぱいでした。

 ゲストの庭田清美選手は「スポーツは人生を豊かにするもの。機会を作ってぜひ、また参加してください」と呼びかけました。

 

総合優勝

seaside_triathlon (1594)

男子

1位 浅海健太選手 0:56:42   2位 小川佳祐選手 0:57:03
3位 関根悠太選手 0:57:13

 

seaside_triathlon (1579)

女子

1位 山内麻代選手 1:04:51    2位 中山彩理香選手 1:05:35
3位 宮内朝穂選手 1:08:42

 

 そのほか、アクアスロンペアチャレンジの部(完走賞全員)、アクアスロンペアの部(1-3位)、アクアスロン一般及びパラの部(男・女・1-3位)、トライアスロンリレーの部(男・女・混合 1-3位)、トライアスロン一般の部(年代別、男・女 1-3位)、パラトライアスロンの部(各カテゴリー別、男・女 1-3位)が表彰されました。

 

 

抽選会

seaside_triathlon (1617)a seaside_triathlon (1624)

 抽選会では横浜マラソン出場権やバイクなどが当たり、出場選手たちが喜びました。

 

 
 
                           
 
t