ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

NISSAN presents ありがとうマリノスタウンOPEN DAY

 

 

Jリーグ 横浜F・マリノスは、2007年より使用してきた横浜F・マリノスMM21トレーニングセンター[マリノスタウン](西区みなとみらい)から、ホームスタジアム・日産スタジアムのある港北区新横浜(本社機能)と新横浜公園(トップチーム)へ、2016年より拠点を移します。(5月21日付クラブからのリリース

 

2015年12月6日(日)、これまで使用してきたマリノスタウンをファン・サポーターなどへ開放するイベント「NISSAN presents ありがとうマリノスタウンOPEN DAY」を開催しました。この日は晴天に恵まれ、7,230名のファン・サポーターがマリノスタウンの開放日を楽しみました。

 

 

 

 


開場前から多くのファン・サポーターが列を作っていました

 

 


クラブマスコット「マリノス君」「マリノスケ」と記念写真

 

 


通称“岡田坂”もこの日開放されました

 


サプライズゲスト・鈴木椋大選手(GK 背番号31)

 

 


Dピッチでは育成組織のコーチによるサッカーコーナー

 


練習後のインタビューなどで使われるスポンサーボード

 


クラブの歴史と数々の栄光の記録が展示されているクラブハウスエントランス

 


トップチームが移動で使うチームバスも公開

 


どの選手がどの場所に座るかなどの解説つき

 


サプライズゲスト・田口潤人選手(中央、GK 背番号30)

 


新シーズン始動日に撮る集合写真と同じ画が撮れるフォトスポット

 


スタンド下コンコースではメッセージやイラストが自由に描けるコーナー

 

 


事前抽選制のクラブハウスツアー。選手がメディアなどのインタビューを受けるスペース

 


2004サントリーチャンピオンシップ優勝時の賞金ボードと中澤佑二選手(DF 背番号22)が受賞したMVPボードを手に取っての記念撮影

 


トップチームの選手しか使用できないリラックスルーム

 


トレーニングルーム見学中に小林祐三選手(DF 背番号13)と中町公祐選手(小林選手後ろ MF 背番号8)が通りかかるサプライズ

 

 


ロッカールーム

 

 


クラブハウスツアーのラストは、小林選手・中町選手から記念ステッカーのプレゼントと記念撮影

 


サプライズゲスト・栗原勇蔵選手(中央、DF 背番号4)

 


サプライズゲスト・齋藤学選手(中央、MF 背番号11)

 


サプライズゲスト・兵藤慎剛選手(MF 背番号7)

 


サプライズゲスト エリク・モンバエルツ監督

 

 

今回のOPEN DAYでは普段入ることのできない天然芝ピッチも自由に入れたため、思い思いに寝転んだり記念写真を撮るなど、天然芝の感触を楽しみました

 

 

 

 

 

 

 

「ありがとうマリノスタウン」特設ページ(http://www.f-marinos.com/thankyou_marinostown/)

 

 

 

 

 

 
 
                           
 
t