ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
    イベントレポート

FIFA女子ワールドカップ カナダ2015™ 決勝戦 横浜市内公共施設パブリックビューイング

 

 

FIFA女子ワールドカップ カナダ2015™ 決勝戦、アメリカ女子代表 対 日本女子代表(なでしこジャパン)が、日本時間7月6日(月)8:00(現地時間5日(日)16:00)キックオフで行われました。

 

なでしこジャパンは開始16分までに4点を失う厳しい立ち上がり。27分に大儀見優季選手(VfLヴォルフスブルク)、52分に相手のオウンゴールで2点を返すも、54分に反撃の芽を摘まれる5点目を許し、2-5で敗戦。前回ドイツ大会に続く連覇はなりませんでした。一方のアメリカ女子代表は自国開催の1999年大会以来、4大会ぶり3度目の優勝となりました。

 

 

注目を集めたこの決勝戦で、横浜市内公共施設のうち、日産スタジアム(港北区)、栄公会堂(栄区)、戸塚公会堂(戸塚区)にてパブリックビューイングが行われ、平日月曜日の朝にもかかわらず多くの来場者がなでしこジャパンへ熱い声援を送りました。

 

 

 

【日産スタジアム】(来場者:315名)

 

 

雨が降り肌寒さも感じる日産スタジアム

 

会場の様子を多くのメディアが取材に

 

 

 

 

 

 

【栄公会堂】(来場者:102名)

 

 

 

 

 

 

 

 

【戸塚公会堂】(来場者:準決勝(7月2日)54名、決勝(7月6日)120名)

 

 


戸塚区出身のDF・近賀ゆかり選手(INAC神戸レオネッサ)への応援にも熱が入りました

 

 

 

 

 
 
                           
 
t