ハマスポ

 
横浜市風景シルエット
 
       
 

ハマスポロゴハマスポ

横浜市風景シルエット
 
注目ワード
 
あんどうたかおのバスケにどっぷり

vol.38「チーム名が決まりました!!」

 新設bjリーグ神奈川のチーム名が決まり、先月号で書いた通り10月22日の第2回ブースター・パーティーの席で林横浜市長列席の元、発表されました。

 横浜B−Cosaires(ビー・コルセアーズ)
 聞き慣れない難しい名前ですね(笑)
 コルセアとは16世紀後半地中海にいた海賊のことです。

 横浜=港、海ですね。
 そこから横浜らしくカッコよく、強く勇ましいイメージのするネーミングを500件ほどの中から選びました。
 とは言ってもそのものズバリはありませんでした。

 実はこの選考には苦労したんです(笑)
 一番多かったネーミングは「BLACK SHIP(S)」でした。歴史的事象で、当初我々の中にもこれを推す人が多かったのですが、スポーツ・チームの名称にしてはおとなし過ぎるのでは? 
 そして詳しくいうと黒船は浦賀なんですね(汗)

 それじゃ開港なら、と思ったのですが「KAIKOCK」という応募はあったんですがねー。これも良かったんですが、、、、

 ブラックシップスと同数だったのは「ドルフィン(ズ)」です。可愛い海の生物です。
 誰にでも愛されそうですが、かわいらしすぎることと、JBLの三菱電機が使用しているため、ボツに!

 他に多かったのは「シーガル(ス)」です、「県の鳥」ということもあり、神奈川国体のシンボルにもなったほど県民から愛されてますが、かわいらしすぎることと、東海大バスケット部がこれを使っているのでアウト!

 他には「赤レンガ倉庫」から「RED BRICKS(レッド・ブリックス)」というのもありました。
 しかしバスケット的にいうとブリック(レンガ)というのはシュートが入らないことを意味します。残念ですがこれじゃ使えませんね。
 レッドつながりで「RED SHOES」というのもありましたね、「赤い靴履いてた女の子」は印象が深いんですね。

 実は選考に当たって頭に入れておかなければならないことがもう一点ありました。
 それは「商標登録」です!!!
 というのも、応募していただいた皆さんが考えるネーミングは誰でも知っているようなポピュラーなものが多かったのです。誰でも知っているネーミングは多くの場合商標登録されていることが多く、使用するのが難しくなります。

 BLACK SHIPSは有名なセレクトショップ「SHIPS」というのがあります。

 ましてドルフィン、シーガルは沢山あります(笑)

 実はコルセアとなったのは「バイキング」「パイレーツ」「バッカニアー」等は既に商標登録されていたから、探し出し物なのです。
 コルセアーズと最後まで張り合ったのが「JANZZY」ジャンズィーです。
 おわかりのとおり浜っ子言葉の「ジャン」から来てます。
 JANだけじゃ寂しいし登録もされているのでカッコよくZZYを付け足しました。
 JAZZは横浜から広がった音楽ですから、それも加味されてます。呼び名も「ジャンジー」じゃなく「ジャンズィー」なんて凝ってみたり、「イージャンズィー」なんていうのも考えたんですが、元が浜っ子言葉というのは、これから未来永劫使うチーム名には相応しくない、ということで泣く泣く諦めました(笑)

 コルセアーズの前に付いている「B」は色々な意味を含んでます。
 BAY、BASKETBALL、BLUE、BIG、BEST、BOOSTER、、、、、

 発表当日は前述の通り林市長の挨拶と(財)横浜市体育協会の山口宏会長の乾杯で始まり、7時20分にチーム名の発表がありました。

 壁の大きなスクリーンに帆船、赤い靴を履いた女の子、ジャズ、カモメ達が映しだされ、期待を持たせながら廣田委員長のナレーション。
 そしてチーム名が映し出されると、暗転となりステージの上のボードにスポットライトが当たり、ネイビー地に赤とゴールドの細いラインの間にチーム名が書かれたパネルが出ます。
 チームにとって歴史的瞬間です。

 このパネルはいわゆるメディア用です(笑)

 この日は毎朝読といわれる3大紙に産経、東京、日経と大手は全部揃いました。
 当然(?)tvkも9時30分のニュース用にTVクルーが来てます。何しろ会場のアプローズはtvkの1Fにありますから(笑)

 その後市長へ私の特製ブースターTシャツをプレゼント。
 せっかくのその写真が無い!!!
 私が手渡ししたからね、残念!!
 このパーティーのことは第2回ブースター・パーティー私のBlogにも書いてあります。

 チーム・カラーは上に書いたように「ネイビーブルー」です。
 公募の結果は、やはり圧倒的にブルー系が多かったですね。
 ただブルー系と言ってもサックス(水色)、ロイヤル・ブルー、ダークブルーと幅が広いのですが、横浜なので上品に落ち着いたネイビーブルーにしました。
 セカンドカラーとして「赤」と「ゴールド」を使います。
 さてチーム名とチームカラーが決まったので、次はロゴマークとチーム・キャラクター(マスコット)づくりですが、これもチーム名、チーム・カラー同様一般の方から募集中です。
 詳しくは チーム・ロゴ募集チーム・キャラクター募集をご覧ください。
 そこには専門的なデザインツールで作ってください、みたいなことが書かれてますが、手描きで結構ですよ。紙に描いて送ってくれればそれでOKです。但し、チーム・カラーは大事ですよ!
◆お問合せ先は
横浜スポーツエンタテインメント株式会社 倉石(クライシ)までお願いします。
TEL:045-287-1541
Mail: info@yse-basketball.co.jpinfo@yse-basketball.co.jp

 第3回ブースター・パーティーは19日(金)です。前回も一般の方がお見えになってます。遊びに来てください。
 今回はブースター番号抽選会ですから盛り上がると思いますよ(笑)

あんどうたかお プロフィール

1946年生まれ。

月刊専門誌「バスケットボール・イラストレイテッド」の編集長を経て、バスケットボール用品のデザイナーとして活躍。特にキャラクター「あんたかベイビー」のTシャツは一世を風靡した。日本初のバスケット・ユニフォームデザイナーとしても活躍。当時強豪と言われる殆んどのチーム<実業団-大学-高校>に関して何らかのデザインを手掛けている。またスポーツ界では唯一のファッションのコラムを持っていた。

現在は自身のユニフォーム・ブランド「305」を立ち上た。

NBAに関しては「月刊バスケットボール・イラストレイテッド」編集者時代の1966年から連載を執筆。TV解説はNHK BS以前にも東京12チャンネルで1985年から行っており、日本最古のNBA解説者と言われている。

過去にはスポニチウェブサイトのNBAコラムを担当。月刊バスケットボール及び月刊バスケットボール・マガジン等に連載を持っていた。

横浜の中学・高校バスケの指導者、関係者とのつながりが深く横浜及び神奈川県のバスケ事情に精通している。

現在は横浜をホームとするBリーグ「横浜ビー・コルセアーズ」の名誉広報として情報発信やプレス対応などチームの広報活動に力を注いでいる。

また(社)神奈川県バスケットボール協会広報顧問も務めている。

バスケット情報満載のあんたかブログ

※タイトル・本文に記載の人名・団体名は、
掲載当時のものであり、閲覧時と異なる場合があります。

 
 
                           
 
t